医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.32 No.9【電子版】

2012年8月号

【特集】肝細胞癌治療の現状と画像診断

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2017/04/10
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,640 (本体¥2,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0033-0
印刷版発行年月
2012/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
150 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】肝細胞癌治療の現状と画像診断 近年の撮像法の進歩により,肝腫瘍や肝血管系の詳細な血流情報の評価,解剖情報,肝細胞機能からの診断が可能となった.また肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法,肝動脈化学塞栓術などの局所治療により,治療効果は向上している.さらに分子標的薬治療や肝移植なども選択可能となった.本特集では,肝細胞癌治療の現状と問題点に焦点を当てて解説した.

目次

【特集】肝細胞癌治療の現状と画像診断
序説:村上 卓道
わが国での肝細胞癌治療の現状と問題点:上嶋 一臣,工藤 正俊
肝細胞癌の治療効果判定基準(criteria)の比較:岡田 真広,兵頭 朋子ほか
術者がほしいTACE術前後の画像診断:川田 紘資,近藤 浩史ほか
術者がほしいRFA術前後の画像診断:穴井 洋,丸上 永晃ほか
わが国の肝細胞癌を対象とした肝移植の現状:菅原 寧彦,國土 典宏
肝細胞癌に対する肝移植の術前CTレポート:磯田 裕義,柴田 登志也ほか
肝細胞癌の分子標的治療:上嶋 一臣,工藤 正俊

【連載】
すとらびすむす
地理ヲタクの独り言:藤本 肇

画像診断と病理
腎細胞癌膵転移:渡嘉敷 唯司,大木 一剛ほか

ここが知りたい!
画像診断2012年3月号特集
「泌尿器・婦人科画像診断step further─低侵襲治療時代の主治医の視点─」● 高橋 哲,北島 一宏ほか

Picked-up Knowledge from Foreign journals
胸膜病変の画像診断:小野 修一

CASE OF THE MONTH
Case of August:兵頭 秀樹,鷲尾 嘉一ほか
The Key to Case of June:石川 雅基,石川 美保ほか

Refresher Course
脊椎の外傷:稲岡 努,寺田 一志