医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.34 No.9【電子版】

2014年8月号

【特集】放射線照射後の画像診断

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2017/04/03
ページ数
138ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,592 (本体¥2,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0057-6
印刷版発行年月
2014/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】放射線照射後の画像診断 日本では癌に罹る約3割程度が放射線治療を受けており,治療後の画像所見を適切に評価することが求められています.本特集では画像診断医が知っておくべき癌治療の基本的な事項とともに,最新の知見についてわかりやすく解説.特に照射技術によって生じる特異的な画像変化や,照射後の再発・炎症・壊死などの鑑別に力点を置きました.癌放射線治療後の症例に対する画像診断・評価の精度を高めるために役立つ特集です.

目次

【特集】放射線照射後の画像診断
序説:大西 洋,大友 邦
照射技術の進歩による特異的な照射後変化
 1. 定位放射線治療の技術解説:木村 智樹,永田 靖
 2. 肺腫瘍に対する定位放射線治療後の画像診断の注意点:松本 康男
 3. 強度変調放射線治療:冨永 理人,大西 洋ほか
 4. 粒子線治療:高松 繁行,不破 信和
正常臓器の照射後変化―再発との鑑別を含めて―
 1. 脳:増本 智彦
 2. 肺:小野 修一,三浦 弘行ほか
 3. 腹部臓器:古田 寿宏,渡谷 岳行ほか
 4. 骨:長田 周治,江藤 英博ほか

【連載】
すとらびすむす
アジアのパワー 圧倒されるか,吸収するか:髙橋 哲

画像診断と病理
肝炎症性偽腫瘍:長谷川 哲也,田村 亮ほか

ここが知りたい!
画像診断2014年3月号特集
「骨軟部領域のcommon diseaseの画像スペクトラム」:橘川 薫,中田 和佳ほか
Picked-up Knowledge from Foreign Journals
肺野結節影の計測・特徴抽出:小野 修一

CASE OF THE MONTH
Case of August:内野 晃
The Key to Case of June:西本 優子,吉川 公彦

英語発表は怖くない
第2回:前田 恵理子

Refresher Course
肺高血圧症の画像診断:今井 昌康,石村 理英