医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.34 No.7【電子版】

2014年6月号

【特集】肝造影検査Update 2014

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2017/04/03
ページ数
138ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,640 (本体¥2,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0055-2
印刷版発行年月
2014/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】肝造影検査Update 2014 人体最大の実質性臓器である肝臓は,病態の進行により,ダイナミックな形態変化態やテクスチャの変化を遂げ,さらには様々な腫瘤が発生します.このような肝臓に対する造影剤による濃染パターンなどの理解は,肝腫瘍をはじめ良性疾患との鑑別診断に有用です.そこで,CT,MRI,EOBをはじめ,超音波検査など最新情報を含めた肝造影検査全体を解説しました.

目次

【特集】肝造影検査Update 2014
序説:兼松 雅之
肝造影ダイナミックCTにおける造影理論:野田 佳史,近藤 浩史ほか
低電圧CTによる肝造影検査:中浦 猛
Gd-EOB-DTPA造影MRIによる肝腫瘤診断の基本的考え方:吉満 研吾
造影ダイナミックMRIの進歩:藤永 康成,大彌 歩ほか
肝硬変に生じる肝細胞性腫瘤の造影CT・MRI診断 :小坂 一斗,小林 聡ほか
非硬変肝に生じる肝細胞性腫瘤:佐野 勝廣,市川 智章
非肝細胞性良性腫瘍および腫瘍類似病変の造影CT・MRI診断 :山本 亮,玉田 勉ほか
非肝細胞性悪性腫瘍の造影CT・MRI診断:大西 裕満,金 東石ほか
肝におけるCT perfusion:岡田 真広,兵頭 朋子ほか
肝造影超音波診断:井上 達夫,前川 清ほか

【連載】
すとらびすむす
Kiss and Cry:大西 洋

画像診断と病理
毛様細胞性星細胞腫:原田 雅史,阿部 考志ほか

ここが知りたい!
画像診断2014年1月号特集
「いま,注目の疾患 2014」:大谷 秀司,上野 嘉子

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
神経放射線:ferumoxytol:森 墾

CASE OF THE MONTH
Case of June:西本 優子,吉川 公彦
The Key to Case of April:高濱 潤子,吉川 公彦

Refresher Course
すりガラス影を伴う結節(GGN)─歴史的背景から最近の動向まで─:新田 哲久,高橋 雅士ほか