医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.40 No.11(2020年増刊号)【電子版】

解剖と病態生理から迫る呼吸器画像診断

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2020/09/21
ページ数
196ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,500 (本体¥5,000+税10%)

特記事項
*都合により,紙版の誌面と異なり割愛される箇所があることがございます(p.A116〜A127「小葉中心性病変」は未収載となっております).
印刷版ISBN
978-4-7809-0412-3
印刷版発行年月
2020/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
154 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

解剖と病態生理から迫る呼吸器画像診断 呼吸器(肺)の画像診断について,解剖にとことんこだわった病態生理の視点から,エキスパート達がわかりやすく解説!胸部単純X線写真・CTによるマクロ解剖と,TSCTによるサブマクロ解剖から構成.この1冊で正常解剖&鑑別診断がみえてくる.

目次

第Ⅰ章マクロ解剖と病変の画像
1 知っておきたい胸部マクロ解剖の基本
1 中枢気道(central airways)
2 肺門部血管(hilar vessels)
NOTE1. 正常変異-気管気管支,副心臓枝
3 肺野血管(pulmonary vessels)
NOTE2. A3b,B3b
NOTE3. hilum overlay sign
4 肺葉(lung lobe)
NOTE4. シルエットサイン
5 葉間裂(interlobar fissure)
6 横隔膜(diaphragm)
7 肺縦隔境界線(mediastiral reflections)
8 骨構造(bone structure)
NOTE5. 正常変異-骨島
2 無気肺の成り立ちと肺葉,葉間裂,肺靱帯の解剖
1 無気肺の基本的な病態と画像所見
2 右上葉無気肺(right upper lobe atelectasis)
NOTE1. Golden S sign(reversed Golden S sign)
3 中葉無気肺(middle lobe atelectasis)
4 右下葉無気肺(right lower lobe atelectasis)
5 左上葉無気肺(left upper lobe atelectasis)
NOTE2. juxtaphrenic peak sign
NOTE3. Luftsichel sign
6 左下葉無気肺(left lower lobe atelectasis)
7 左肺無気肺(left lung atelectasis)
3 縦隔コンパートメントと鑑別診断
(1)縦隔コンパートメントの考え方と縦隔上部・中縦隔疾患
1 放射線診療における単純X線写真での縦隔区分
2 CT時代の縦隔区分
(2)前縦隔疾患
1 CT縦隔区分と前縦隔病変
2 前縦隔充実性病変の画像所見
NOTE前縦隔充実性腫瘤の鑑別
3 前縦隔嚢胞性病変の画像所見
4 上肺野に多い病変,下肺野に多い病変
1 肺生理
NOTE1. プロテアーゼ・アンチプロテアーゼ不均衡仮説
NOTE2. オキシダント・アンチオキシダント不均衡仮説
5 横断面による肺内外層の病変分布( 澄川裕充)
1 内層・外層の解剖学的構造
NOTE1. 小葉間隔壁
2 病変の内層・外層分布に影響する因子
NOTE2. relative subpleural sparing
6 胸膜および胸膜直下の肺の病変
1 胸膜の正常構造
2 胸膜由来病変
3 胸膜肥厚を来す疾患の鑑別
NOTE石綿肺癌認定要件(平成25年度末)
第Ⅱ章サブマクロ解剖と病変の画像
1 知っておきたい肺サブマクロ解剖の基本
1 気管支分岐様式と肺末梢構造
2 二次小葉(secondary lobule),細葉(acinus)の概念
3 二次小葉の構造
4 肺野濃度の変化
5 小葉構造からみた病変
NOTE1. 小葉中心性陰影と中枢側分岐様構造のモデル
NOTE2. 血管・気管支束間質モデル
3 リンパ路に沿った分布を呈する病変
1 リンパ系の先天性疾患
2 肺水腫(pulmonary edema)
NOTE1. 片側優位の肺水腫
3 癌性リンパ管症(lymphangitis caricinomatosa)
NOTE2. 急性好酸球性肺炎
4 サルコイドーシス(sarcoidosis)
5 リンパ増殖性肺疾患(lymphoproliferative disorder;LPD)
4 小葉構造と間質性肺炎-“小葉・細葉辺縁”を理解する-
1 Millerの二次小葉とReidの二次小葉
2 超高精細CTによる肺末梢構造の描出
3 UIPの病理組織像
NOTE1. フラクタル構造
NOTE2. perilobular distribution
4 UIPの経過
5 胸膜隔壁接合部の線維化
6 肺の内部の小葉辺縁構造
7 蜂巣肺について
NOTE3. PFILDとUIP-like-pattern
5 肺の既存構造からみた肺感染症
1 肺胞性肺炎(大葉性肺炎)パターンを呈する肺感染症
NOTE1. びまん性肺胞傷害(DAD)
2 気管支肺炎(小葉性肺炎)パターンを呈する肺感染症
3 肺にびまん性に広がる感染症
NOTE2. crazy-paving appearanceとモザイクパターン
NOTE3. 免疫不全患者の感染症
4 空洞を形成する肺感染症
NOTE4. tree-in-bud appearance
NOTE5. meniscus sign
6 肺既存構造との関係から考える肺結節の鑑別診断
(1)胸膜,肺血管,気管支などの既存構造から肺結節の診断に迫る
1 浸潤影を呈する肺炎
NOTE1. 肺結節の取り扱い
NOTE2. 実質性肺炎と間質性肺炎
2 原発性肺癌とそれに似た画像を呈する疾患
NOTE3. GGOとGGN
NOTE4. 健診で指摘される両側肺尖部の胸膜肥厚
3 転移性肺癌
NOTE5. 原発性肺癌と転移性肺癌
4 肺腫瘤影を呈するその他の疾患
NOTE6. 葉間裂をまたぐ病変の鑑別
(2)既存構造を破壊する腫瘤
1 肺癌(lung cancer)
2 カルチノイド(carcinoid)3 粘表皮癌(mucoepidermoid carcinoma)
4 悪性リンパ腫(malignant lymphoma)
5 肺膿瘍(lung abscess)
6 肺結核(pulmonary tuberculosis)
7 肺真菌症(pulmonary mycosis)