医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.40 No.14(2020年12月号)【電子版】

【特集】急性期脳梗塞診断と治療法の進歩−Time is brainからImaging is brainへ−

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2020/11/30
ページ数
122ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,750 (本体¥2,500+税10%)

特記事項
*都合により,紙版の誌面と異なり割愛される箇所があることがございます.
印刷版ISBN
978-4-7809-0535-9
印刷版発行年月
2020/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】急性期脳梗塞診断と治療法の進歩−Time is brainからImaging is brainへ− 脳卒中対策基本法から最近の急性期脳梗塞の診断,治療の進歩,リハビリテーションにおいて画像診断が果たす大きな役割まで最新知見を紹介.画像診断により救える脳卒中患者が増える今,知識のupdateに必読の特集.

目次

序説 ● 渡邉 嘉之
脳卒中・循環器病対策基本法と今後の脳卒中対策 ● 峰松 一夫
急性期脳梗塞の治療の進歩 ● 小川 暢弘,北村 彰浩ほか
急性期脳梗塞における血管内治療の進歩 ● 山上 宏
急性期脳梗塞の画像診断 ● 篠原 祐樹
急性期脳梗塞の画像診断における灌流画像の意義 ● 井上 学
急性期脳梗塞mimics−脳梗塞と間違えてはいけない疾患− ● 勝部 敬,河原 愛子ほか
脳卒中のリハビリテーションにおける画像診断の役割 ● 服部 憲明

【連載】
すとらびすむす
スポーツジム ● 浅山 良樹

画像診断と病理
髄芽腫(desmoplastic/nodular type) ● 竹中 淳規,山口 晃典ほか

ここが知りたい!
画像診断2020年7月号特集「原点回帰! 骨軟部の単純X線写真を深く読み解こう」● 神島 保,福田 健志ほか

CASE OF THE MONTH
Case of December ● 船越 麻衣,中井 豪ほか
The Key to Case of October ● 堀 章裕,重里 寛ほか

General Radiology診断演習
名が体を表さない ● 黒川 遼

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
GFAP astrocytopathy ● 森 墾

Refresher Course
血液内科疾患の移植後肺病変:特発性肺炎症候群● 田中 伸幸,小林 大河ほか