医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

画像診断 Vol.36 No.6【電子版】

2016年5月号

【特集】エキスパートの診断過程を学ぶ中枢神経系の画像診断

出版社
学研メディカル秀潤社
電子版ISSN
2432-1281
電子版発売日
2017/04/03
ページ数
130ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,640 (本体¥2,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7809-0078-1
印刷版発行年月
2016/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
270 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】エキスパートの診断過程を学ぶ中枢神経系の画像診断 論理的な画像診断をするためエキスパートに求められるものとして,1)知識,2)経験,3)想像力,4)創造,5)集中が挙げられる.本特集は,中枢神経系領域において,「エキスパートはどのように読影しているのか?」「どの所見を重視し,診断に到達したらよいのか?」などの初学者の疑問に答える.提示された症例を診断するための思考過程が学べ,画像診断の奥深さを再発見できる1冊.

目次

【特集】エキスパートの診断過程を学ぶ中枢神経系の画像診断
序説:松木 充
脳内データベースを鍛える:大場 洋
多彩な病態を示す“病”がある,その一端を一緒に診断しよう:德丸阿耶,村山繁雄
意思決定心理学:画像診断は論理的であれ!:森 墾
中枢神経領域の画像所見の考え方と読影の実際:松島理士,清水哲也ほか
病態のシミュレーションを行って精度を上げる:明石敏昭
典型例,非典型例から学ぶ異常所見のとらえ方−Parkinson症候群−:櫻井圭太,德丸阿耶ほか
経過を思い描く:坂田昭彦
What we know,what they know−臨床バイアスと画像バイアス−:住田 薫

【連載】
すとらびすむす
パートナーシップ:小林 聡

画像診断と病理
腎類上皮細胞血管筋脂肪腫:本橋健司,藤井百合子ほか

ここが知りたい!
画像診断2015 年12月号特集
「Tumor or not tumor? That is the question」:前田正幸,小山 貴

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
軟骨のMRI定量的評価法:青木隆敏

CASE OF THE MONTH
Case of May:室田真希子,山本由佳ほか
The Key to Case of March:福田有子,小野優子ほか

Refresher Course
新WHO分類(2013年)に基づく軟部腫瘍の最近の知見:元井 亨