医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌内科 Vol.121 No.3【電子版】

2018年3月号

内科医が診る関節痛・腰痛

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9452
電子版発売日
2018/05/07
ページ数
200ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,808 (本体¥2,600+税8%)

印刷版ISSN
0022-1961
印刷版発行年月
2018/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

内科医が診る関節痛・腰痛 1958年創刊。日常診療に直結したテーマを、毎号"特集"として掲載。特集の内容は、実地医家にすぐに役立つように構成。座談会では、特集で話題になっているものを取り上げ、かつわかりやすく解説。

目次

特集
内科医が診る関節痛・腰痛-リウマチ学の原点に戻る

≪特集のねらい≫
 リウマチ学の原点に戻る試み 萩野昇
≪Overview≫
 内科医が診る筋骨格症状 大西誠ほか
 膠原病を疑う身体所見 津田尚法・猪熊茂子
 関節炎の鑑別診断 上野征夫・檜垣恵
≪局所症候へのアプローチ≫
 手の診療:リウマチ科医の立場から 松村正巳
 手の診療:神経障害に伴う特徴的な手の症候 長谷川修
 手の診療:整形外科医の立場から 六角智之
 性感染症(STD)に伴う筋骨格症状 村中清春
 内分泌疾患に伴う筋骨格症状 矢野裕之・金城光代
 腰痛:整形外科医の視点 萬納寺誓人
 股関節痛:整形外科医の視点 竹上靖彦
≪内科医ができる股関節痛の診療≫
 膝関節痛:整形外科医の視点 仲田和正
≪筋骨格疾患へのアプローチ≫
 早期関節リウマチ2017:brief overview 大岩寛
 晩期リウマチ:the neglected entity 花岡亮輔
 乾癬性関節炎 土橋浩章・亀田智広
 強直性脊椎炎・体軸性脊椎関節炎 德永健一郎
 痛風 喜瀬高庸ほか
 ピロリン酸カルシウム結晶沈着症 喜瀬高庸ほか
 リウマチ性多発筋痛症とRS3PE 蓑田正祐
≪内科医が陥りがちな診断・治療のピットフォール≫
 内科医が診る骨粗鬆症 渡部玲子・井上大輔
≪筋骨格症状をみる・なおす≫
 骨格筋単純X線像の読影 小橋由紋子ほか
 痛い場所にはエコーを当てる! 三崎健太
 内科医が行う筋骨格・軟部組織注射 山口晃弘
 痛みに効く漢方薬 津田篤太郎・矢数芳英
≪トピックス≫
 破壊性関節炎の予測と“超”早期診断CSAとは? 松井和生
 多忙な外来診療でのエビデンスの活用法:腰痛の診療ガイドラインを中心に 南郷栄秀
≪座談会≫
 日本の筋骨格疾患診療のあり方について
  萩野昇(司会)・川畑仁人・花岡亮輔・國松淳和

[連載]
・Focus On
 新薬承認における日米の違い 永井純正
・~キホンをシンプルに考える~体液・電解質・酸塩基平衡異常のとらえ方
 第20回(最終回)利尿薬の使い方-各種類で1つの利尿薬を使いこなす 安田隆
・明日から使える!臨床英語論文の書き方,書かせ方
 第9回 宮﨑拓郎
・呼吸器内科X○○科で語る!Comorbidity患者さんの診かた
 第9回婦人科の手術前に無治療の喘息が発見された患者さん 仁多寅彦・長坂安子
・教えて!レントゲン胸部単純X線の目付けポイント
 第3回胸痛の患者さん 瀧川奈義夫・加藤勝也
・未来は明るい!明日を担う女性医師の活躍
 第3回医療機関における女性内科医師の活躍について聞く 津下一代・村本あき子

【Book Review】
 感染症専門医テキスト第I部解説編改訂第2版 上原由紀
 呼吸器疾患:Clinical-Radiological-Pathologicalアプローチ 徳田均
 総合診療専門医マニュアル 村井謙治

[投稿]
・総説
 甲状腺機能低下症診断のための血液学の役割 満谷進
・症例
 閉塞性肺炎で発見された多発血管炎性肉芽腫症の1例 辻博行