医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌内科 Vol.118 No.3【電子版】

2016年9月号

健診・検診・人間ドック 読み方・進め方ガイドブック

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9452
電子版発売日
2019/11/04
ページ数
350ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0022-1961
印刷版発行年月
2016/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
72 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

健診・検診・人間ドック 読み方・進め方ガイドブック 1958年創刊。日常診療に直結したテーマを、毎号"特集"として掲載。特集の内容は、実地医家にすぐに役立つように構成。座談会では、特集で話題になっているものを取り上げ、かつわかりやすく解説。

目次

特集 健診・検診・人間ドック 読み方・進め方ガイドブック-今さら聞けない解釈の基本と対処

≪巻頭トピックス≫
 1.健診における対象疾患を特定しない身体診察は必要か 塩尻俊明
 2.生活習慣病危険因子のコントロールと疾患予防 塚本和久
 3.心電図検査の必要性を再考する:虚血性心疾患の発見にどこまで有用か 上塚芳郎
 4.学校検尿は何のために行われるのか 神田武志
 5.心理的ストレス要因とストレスチェック 堀江正知
 6.がん検診でどの程度がん死亡率を減らせるか:信頼性と限界 斎藤博
 7.肺がん検診:胸部X線検査の意義と有用性 中山富雄
 8.胃がん検診:X線撮影と内視鏡検査の比較 濱島ちさと
 9.大腸がん検診:便潜血,CT,注腸造影,内視鏡の比較 野崎良一・山田一隆
 10.血液,尿,呼気などを利用した新しいがん検診 石坂裕子
 11.人間ドック健診ツーリズムの実情と今後の可能性 篠原幸人
 12.わが国の健康づくり政策:望ましい健診・保健指導のあり方とは 津下一代
 13.意外と知らない海外の健診事情:日本の健診とどう違う? 日野原茂雄
≪第1章 診察所見≫
 1.身長,体重,BMI,腹囲 辰巳友佳子・宮本恵宏
 2.血圧 水野裕之・苅尾七臣
 3.頭部~四肢診察のポイント 徳田安春
 4.皮膚所見 梅林芳弘
 5.神経所見 髙橋祐二
 6.認知症スクリーニング 杉本大貴・櫻井孝
 7.問診表の使い方 小山和作
≪第2章 生理機能検査≫
 1.視力,眼底,眼圧 福嶋はるみ
 2.聴力 小川郁
 3.心電図・運動負荷心電図 今井靖
 4.呼吸機能検査 桑平一郎・海老原明典
 5.脈波速度,足関節上腕血圧比 冨山博史・山科章
 6.頸動脈エコー 石津智子・川上康
 7.血管内皮機能検査 加藤徹・野出孝一
≪第3章 検体検査≫
 1.血算 須永眞司
 2.血液生化学検査
  a.総蛋白,アルブミン 阿部貴弥・松浦朋彦
  b.膠質反応 中村昌人・横須賀收
  c.腎機能 櫻井仁子・花房規男
  d.脂質 木下誠
  e.尿酸 久留一郎
  f.ナトリウム,カリウム,クロール 石黒喜美子・佐藤敦久
  g.カルシウム,リン 池田かおり・今井裕一
  h.ビリルビン 荘拓也・坂本直哉
  i.AST/ALT 宇都浩文・矢田崇純
  j.ALP/γ-GTP 勝見智大・上野義之
  k.LDH 清家正隆
  l.アミラーゼ 耕崎拓大・西原利治
  m.クレアチンキナーゼ 齋藤佑一・小林欣夫
  n.コリンエステラーゼ 池田健次
  o.Fe,TIBC,TSAT,フェリチン 倉賀野隆裕・中西健
 3.炎症反応(CRP,赤沈) 中西雅樹・藤田直久
 4.血糖検査
  a.血糖,HbA1c,グリコアルブミン,インスリン 松村卓郎・谷澤幸生
  b.75gOGTT 中神朋子
 5.自己抗体(抗核抗体,リウマトイド因子) 三森経世
 6.甲状腺機能 向笠浩司
 7.肝炎ウイルスマーカー 野崎雄一・正木尚彦
 8.梅毒血清反応 太田雅之・柳澤如樹
 9.腫瘍マーカー 三浦佳代・加藤俊介
 10.抗ヘリコバクター・ピロリ抗体と血清ペプシノーゲン 入口陽介
 11.検尿 下澤達雄
 12.検便 美田敏宏・北潔
≪第4章 画像検査≫
 1.胸部X線 玉岡明洋・稲瀬直彦
 2.上部消化管造影検査 渡二郎・三輪洋人
 3.上部消化管内視鏡検査 加藤穣・上堂文也
 4.下部消化管内視鏡検査 新美惠子・藤城光弘
 5.腹部超音波検査 田中幸子
 6.胸部CT 小林健
 7.冠動脈CT 高木英誠・吉岡邦浩
 8.大腸CT 永田浩一・金澤英紀
 9.PET/CT 巽光朗
 10.SPECT 加藤弘樹
 11.骨密度 細井孝之
 12.内臓脂肪 山岡正弥・下村伊一郎
 13.脳ドック(MRIを中心に) 中川原譲二
≪第5章 その他のがん検診≫
 1.乳がん検診 井手佳美・明石定子
 2.子宮がん(頸部,体部),卵巣がん検診 織田克利
 3.前立腺がん検診 中川徹
索引

【Book Review】
 胆石症診療ガイドライン2016 改訂第2版 伊佐山浩通
 いま知っておきたい経口糖尿病治療薬の疑問76 岩本安彦
 むくみや息切れにもう困らない!-利尿薬の上手な使い方 大手信之
 Brenner & Rector’s The Kidney 10th ed. in 2 vols. 武藤重明
 糖尿病最新の治療2016-2018 若林沙矢香
 新ME早わかりQ&A 1.血液浄化装置 水口潤