医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レジデントノート Vol.20 No.18【電子版】

2019年3月号

【特集】神経救急!さあ、次に何をする?

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-1622-0
電子版発売日
2019/02/15
ページ数
178ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1622-0
印刷版発行年月
2019/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
94 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】神経救急!さあ、次に何をする? その時、あなたはどう動く?神経症候を呈する患者が搬送された時,研修医が絶対に知りたい“行動”を解説!自分で対応できることや,上級医・専門医にコンサルトすべきことを理解して,今日の現場から実践しよう!

目次

【特集】神経救急!さあ、次に何をする? 限られた情報から何を想定し、どのような行動を選択するか、よく遭遇する10の症候・症例から身につけよう!
編集/中森知毅(横浜労災病院 救命救急センター 救急災害医療部)

特集にあたって
「意識障害です!」と搬送された患者への対応
「気を失いました!」と搬送された患者への対応
「痙攣です!」と搬送された患者への対応
「頭が痛い!」と搬送された患者への対応
「めまいがひどくて気持ちが悪い!」と搬送された患者への対応
「上肢(下肢)が動かない!」と搬送された患者への対応
「上肢(下肢)がしびれています!」と搬送された患者への対応
「この患者は脳卒中だ!」とわかったが
「頭部外傷です!」と搬送された患者への対応
「この患者は髄膜炎か脳炎ではないか?」と疑った患者への対応

【連載】
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
来院時心肺停止の50歳代女性
咳嗽,胸痛を主訴に来院した20 歳代男性

なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座
サージカルラウンドを紹介します 気腫性胆嚢炎・糖尿病とSurgical Emergency

臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第24回 そのHbA1c 値は正しく測定されている?

みんなで解決! 病棟のギモン
第36回 咳喘息ってどう診断すればよいの?

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第54回 医師の学会参加と患者さんの予後

攻める面談,守る面談
第10回 Difficult Patient Encounter ~最悪の事態を避けよう~

Step Beyond Resident
第184回 CAP=帽子,ふた,市中肺炎? Part2 検査と治療 キホンの「キ」

ドクターSの診療ファイルPart2 SDHから探る,患者に隠れた健康問題とは?
第6回 「眠れない」の背後に隠れた問題とは?

対岸の火事、他山の石
第210回 カルテの書き方

総合診療はおもしろい! 若手医師・学生による活動レポート
第66回 総合診療医の未来とその可能性