医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レジデントノート増刊 Vol.21 No.14【電子版】

【特集】集中治療の基本、まずはここから!

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-1636-7
電子版発売日
2019/12/02
ページ数
229ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,170 (本体¥4,700+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1636-7
印刷版発行年月
2019/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】集中治療の基本、まずはここから! ICUにおける重症患者の管理や治療が好きになる入門書!重症度判断や臓器別の評価のしかたから,手技・管理に関する知識,他職種との連携まで丁寧に解説します.どの科でも役に立つ集中治療の基本がわかります!

目次

第1章 ICUの基本のき
1.重症度の評価
2.急変に対応する

第2章 臓器別に評価し対応する
第2章のはじめに
1.神経系の異常に対応する
2.循環の異常に対応する
3.呼吸の異常に対応する
4.腎臓の異常に対応する
5.電解質の異常に対応する
6.消化管・肝胆膵の異常への対応
7.血液・凝固の異常に対応する
8.感染・炎症に対応する focusを探せ!

第3章 重症患者対応で重要な知識
1.血液ガス分析 血液ガスは診断ツールだ,使いこなそう!!
2.NPPVと高流量鼻カニュラ(HFNC)
3.人工呼吸管理
4.栄養管理
5.鎮痛・鎮静・せん妄
6.敗血症と敗血症性ショック
7.ICU内の予防
8.ICUにおける薬剤管理
9.ICU内のリハビリテーション

第4章 重症患者の評価でできるようになっておきたい
1.重症患者管理におけるエコー
2.循環動態のモニタリング
3.協働とは
4.重症患者の管理で他に大事なこと

Column
Thank you for callingの精神と焼き肉
適切な酸素化の判断にはCも意識する
正常な1回換気量と分時換気量
腹部コンパートメント症候群
Na+ Cl について
静脈血ガスで代用できるか?