医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レジデントノート Vol.21 No.4【電子版】

2019年6月号

【特集】血糖コントロール 病棟での「あるある」を解決します!

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-1626-8
電子版発売日
2019/05/17
ページ数
156ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1626-8
印刷版発行年月
2019/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
78 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】血糖コントロール 病棟での「あるある」を解決します! HbA1cや尿糖の検査値から導く診断,網膜症や腎症の合併症評価,インスリン・経口薬の使い方など,血糖コントロールの押さえるべき基本がわかる!さらにステロイド使用中の高血糖など,あるあるな困りごとも解決

目次

<特集>血糖コントロール 病棟での「あるある」を解決します! 急性期,周術期,血糖不安定など病態に応じた実践的な管理のポイント
編集/赤井靖宏(奈良県立医科大学 地域医療学講座,糖尿病学講座・糖尿病センター)

特集にあたって

1章:病棟でよくある病態の血糖コントロール
血糖コントロールをはじめるときに専門医はこう考える ~「先生,HbA1c12.6%の患者さんが入院しましたよ」~
糖尿病注射療法のポイント インスリンとGLP-1受容体作動薬
急性期病態の血糖コントロール
周術期の血糖コントロール
周産期の血糖コントロール
高齢者の血糖コントロール
経管栄養と高カロリー輸液投与中の血糖コントロール

2章:病棟でよく困る血糖コントロールの「あるある」Q&A
1.入院で強化インスリン療法をはじめた場合,インスリン投与量をどのように調節するかを教えてください
2.病棟で新規に強化インスリン療法を導入する場合,退院後を見据えて患者さんあるいは家族・介護者にどのような指導をしたらよいですか?
ほか

<連載>
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
free airを認めるも無症状の70歳代男性
発熱,湿性咳嗽,呼吸困難を主訴とした60歳代男性
交通外傷で搬送された60歳代男性

臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第27回 コルチゾールが低ければ,副腎不全と考えてよいの?

みんなで解決! 病棟のギモン
第39回 浮腫のマネージメント

よく使う日常治療薬の正しい使い方
慢性便秘症治療薬の正しい使い方 新規便秘症治療薬の適切な使用方法をマスターする

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第57回 救急医の第六感

Step Beyond Resident
第187回 HAP・NHCAP 院内肺炎,医療・介護関連肺炎 Part5 HOP STEP JUMP, not HAP!?

対岸の火事、他山の石
第213回 なぜ日本人は英語が下手なのか(後編)