医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

レジデントノート増刊 Vol.20 No.17【電子版】

【特集】免疫不全患者の発熱と感染症をマスターせよ!

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-1621-3
電子版発売日
2019/02/08
ページ数
230ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,076 (本体¥4,700+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1621-3
印刷版発行年月
2019/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】免疫不全患者の発熱と感染症をマスターせよ! 診る機会も多く,対処に困る免疫不全患者の発熱と感染症.どんな患者に起こり,どう対処するのかを研修医向けに解説!原因と診断・対処法から予防までマスターして,免疫不全患者の発熱と感染症にもう慌てない.

目次

第1章 免疫不全の機序と関連する感染症
1. 好中球減少
2. 細胞性免疫不全
3. 液性免疫不全
4. バリア破綻
第2章 患者背景別の発熱・感染症の対応
1. 固形腫瘍患者
2. 血液悪性腫瘍患者
3. 関節リウマチ・膠原病患者
4. 糖尿病患者
5. 腎不全・透析患者
6. 消化管疾患・肝疾患患者
7. 固形臓器移植患者
8. 造血幹細胞移植後患者
9. HIV 感染症患者
10. ICU 患者
11. 高齢者
12. 終末期患者
第3章 免疫不全患者診療における微生物および検査データの扱い方
1. CRP とプロカルシトニンの有用性と限界
2. β -D- グルカン高値
3. カンジダ(Candida spp.)
4. アスペルギルス(Aspergillus spp.)
5. ニューモシスチス(Pneumocystis jirovecii)
6. 抗酸菌(結核菌・非結核性抗酸菌)
7. 単純ヘルペスウイルス(HSV),水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)
8. サイトメガロウイルス(CMV)
9. 肝炎ウイルス
10. 寄生虫
第4章 免疫不全患者における感染症予防
1. 予防抗菌薬・抗真菌薬投与
2. 免疫不全患者のワクチン接種(小児)
3. 免疫不全患者のワクチン接種(成人)
4. 免疫不全患者の入院環境管理と生活指導