医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀消化器内科Vol.31 No.13【電子版】

2016年12月号

特集 いわゆる“早期の膵癌”―その発生機序と診断

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-2488
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
144ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,750+税8%)

印刷版ISSN
0911-601X
印刷版発行年月
2016/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 いわゆる“早期の膵癌”―その発生機序と診断
TS1膵癌、さらに5年生存できる膵癌をKey Wordに各項目に熱弁を揮っていただき、その現状と将来展望につき解説をしていただいた。

目次

巻頭言 藤田 直孝  1669
1.外科医からみた“早期の膵癌”とは? 竹山 宜典  1671
2.病理からみた“早期の膵癌”―その発生機序を含めて 柳澤 昭夫  1677
3.膵癌診断のStrategy 木田 光広 他 1687
4.“早期の膵癌”の診断
(1)膵癌の高リスク群とその管理 濱田 晋,下瀬川 徹 他 1695
(2)超音波検査を用いた膵癌早期診断システム 田中 幸子 他 1703
(3)超音波内視鏡による早期膵癌の診断 奥脇 興介 他 1713
(4)ERCP による早期膵癌の診断 古賀 英彬,真口 宏介 他 1721
(5)CT,MRI による早期膵癌の診断 香田 渉,蒲田 敏文 他 1727
(6)地域連携による早期膵癌の診断について 南 智之,花田 敬士 他 1735
5.最近の話題
(1)Catastrophic hypothesis による膵発癌―ヒト膵癌とマウスモデル膵癌
山口 高志 他 1743
(2)生物学的マーカーによる早期の膵癌の診断 小林 隆,久津見 弘 他 1749
〔連 載〕内科医にもわかる肝生検の見方 全  陽  1755
 5 慢性胆汁うっ滞型の肝障害(1)
手技の解説 味村 俊樹 他 1761
 肛門機能検査Starlet ano®
内視鏡の読み方 小林 正明 他 1767
 腸重積症に対して内視鏡的整復を行った2 例
検査値の読み方 熊谷 直樹 他 1772
 ステロイドが無効でベザフィブラートが効を奏した肝炎型の原発性胆汁性胆管炎の1例
第31巻総目次・著者索引・key word索引 巻末