医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀消化器内科 Vol.34 No.10【電子版】

2019年9月号

消化器ステント留置

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-2488
電子版発売日
2019/09/02
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISSN
0911-601X
印刷版発行年月
2019/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
276 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

消化器ステント留置
 消化器のステント治療が進歩・普及している.消化器の広い領域で,悪性疾患・良性疾患に対してステント留置が行われている.ステントは狭窄・閉塞の解除だけではなく,瘻孔閉鎖や内腔減圧の目的にも用いられる.

目次

巻頭言-消化器ステントの現況と課題/前谷 容
 1.消化管ステント留置
 (1)食道狭窄に対する内視鏡的ステント留置術/奥村 圭,矢野友規
 (2)胃・十二指腸狭窄に対する内視鏡的ステント留置術/中井陽介 他
 (3)輸入脚閉塞症に対する内視鏡的ステント留置術/竹内弘久 他
 (4)大腸狭窄に対する内視鏡的ステント留置術/松田明久 他
 2.胆膵ステント留置
 (1)悪性肝門部胆管狭窄に対するドレナージ法/山本恭史,潟沼朗生 他
 (2)悪性遠位胆管狭窄に対する胆道ドレナージ術/孝田博輝,原 和生 他
 (3)悪性胆管狭窄と十二指腸狭窄の併存/畑山勝子,植木敏晴 他
 (4)良性胆管狭窄に対する内視鏡的ステント留置術/福士 耕,入澤篤志 他
 (5)急性閉塞性胆管炎の内視鏡的ドレナージ術/窪田賢輔
 (6)良性膵管狭窄に対する内視鏡的膵管ステント留置術/岩崎 将,五十嵐良典 他
 (7)肝胆膵術後合併症に対するドレナージ法/鈴木 裕 他
 3.Interventional EUS によるステント留置/木田光広 他