医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀消化器内科Vo.29 No.02【電子版】

2014年2月号

【特大号】“大腸腫瘍”内視鏡的治療の最前線

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-2488
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
144ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,240 (本体¥3,000+税8%)

印刷版ISSN
0911-601X
印刷版発行年月
2014/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特大号】“大腸腫瘍”内視鏡的治療の最前線
今回の本誌の企画では、ESDに限らず日常遭遇する大腸腫瘍に対して汎用されている、ポリペクトミーやEMRの手技も含めた治療法の特集とした。

目次

巻頭言 工藤進英 125
1.20 mm 以上の有茎性ポリープに対する治療 小篠洋之他 127
2.大腸EMR とEPMR の実際 佐田美和他 133
3.大腸ESDのトレーニング― ESDを始める前に 辻 陽介,藤城光弘他 141
4.大腸ESDの適応と標準化に向けて 田中信治他 147
5.大腸ESDの工夫
(1) ESDにおけるデバイスの使い分け 今井健一郎,山口裕一郎他 155
(2) ESDを容易にするための工夫 山本克己他 161
6.大腸ESD困難例に対する対応
(1) 挿入困難例 勝木伸一他 171
(2) 遺残・再発病変 田中心和,豊永高史 177
(3) 肛門近傍病変 野中康一,大圃研 183
(4) 線維化症例―撤退すべき所見とは?  落合康利,浦岡俊夫他 189
7.大腸ESDの適応拡大
(1) カルチノイド腫瘍 千野晶子他 195
(2) 長径50 mm 以上の病変 花房正雄他 203
8.大腸ESD後サーベイランスの実際 坂本琢,松田尚久他 209
9.大腸ESDの偶発症対策 新畑博英,山本博徳他 215
10.大腸ESDと外科手術のすみわけ 井上隆他 221
〔連載〕講座 上尾哲也他 227
胃拡大内視鏡で視覚化されるWhite opaque substance(WOS)の本態に迫る
ESD―手技の工夫 三浦義正,山本博徳 234
 「SAFEKnife V」「SAFEKnife H」を用いたESDの適応と使用の注意点
検査値の読み方 清水清香,熊谷直樹他 237
 体重過多のないNASHの1例
消化器MRIの読み方―臨床に役立つ最新知識と読影のポイント 伊東克能 243
 2.膵液と胆汁の流れ
薬の知識
 パロモマイシン硫酸塩(アメパロモ®カプセル)  丸山治彦 249
 アコチアミド(アコファイド®)  松枝啓 253
手技の解説 前北隆雄他 258
 消化器内視鏡における誤嚥予防のための持続吸引マウスピース