医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀消化器内科Vo.29 No.04【電子版】

2014年4月号

特集 肝硬変-診断と治療の進歩

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-2488
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,700 (本体¥2,500+税8%)

印刷版ISSN
0911-601X
印刷版発行年月
2014/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
52 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 肝硬変-診断と治療の進歩
肝硬変の診療は全身を診る能力が必要であり、内科医としての基礎能力を試される領域でもある。本特集を利用していただくことにより、肝硬変の診断・治療に関する最近の進歩を鳥瞰していただきたい。

目次

巻頭言 恩地森一 393
1.肝硬変の診断とステージ分類 橋本直明他 395
2.肝硬変の成因別実態 道堯浩二郎他 403
3.肝硬変の病理診断 鹿毛政義他 409
4.肝線維化の非侵襲的診断の進歩 建石良介他 415
5.肝線維化機序研究の進歩 河田則文 421
6.肝硬変治療の進歩
(1)脳症の診断・治療 福井 博 429
(2)浮腫・腹水の治療 柳瀬幹雄他 435
(3)蛋白質・エネルギー低栄養とlate.evening.snackの効果 白木 亮,森脇久隆 441
(4)分岐鎖アミノ酸製剤による治療効果 遠藤龍人,鈴木一幸他 447
(5)食道・胃静脈瘤の治療 小原勝敏 453
(6)B型肝硬変に対する抗ウイルス治療 池田健次 461
(7)C型肝硬変に対する抗ウイルス治療 泉 並木 467
(8)肝硬変に伴う血球減少症の治療 会澤信弘,西口修平 473
(9)骨髄由来細胞を用いた肝再生治療の現状と展望 白築祥吾,坂井田功他 479
[連載]消化器MRIの読み方 永山雅子他 485
 4. 実質のコントラスト
検査値の読み方 橋本直明他 493
 軽度の持続的肝障害と,血沈高値を呈した62歳破壊性甲状腺炎の1男性例
講座 後野和弘 501
 内視鏡画像の色を考える─ 毛細血管,WOS