医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.82 No.7【電子版】

2020年6月号

進行直腸癌のベストプラクティス

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2020/06/15
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2020/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

進行直腸癌のベストプラクティス 1937年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 進行直腸癌のベストプラクティス
I.総論
 1.直腸癌の取扱いに対する日本と欧米の差異 橋口陽二郎
 2.局所進行直腸癌の治療方針 石原聡一郎
 3.同時性遠隔転移のある直腸癌の治療方針 板橋道朗
II.各論
 1.術前側方リンパ節転移陽性症例の治療方針と術式 小森康司
 2.NACRTの適応と成績 清住雄希
 3.NACの適応と成績 松田明久
 4.原発癌に対する骨盤内臓全摘術の適応と成績 池田正孝
 5.局所再発直腸癌の再発部位を意識した治療戦略 小倉淳司
 6.術前CRTと肛門温存手術 藤田文彦
 7.進行直腸neuroendocrine carcinoma(NEC)の治療方針 中野大輔
 8.直腸癌局所再発に対する重粒子線治療の成績と今後の展望 瀧山博年

臨床経験
 医療過疎地での進行胃癌非切除例の実態 森脇義弘
症例
 胃瘻に起因した胃捻転に対して腹腔鏡下に整復および胃固定術を施行した1例 高橋達也
 Mesodiverticular bandによる腸閉塞の1例 佐久間政宜
 術後9年目に孤立性仙骨転移を認めた横行結腸と直腸S状部SM癌の1例 河野秀俊
 S状結腸癌多発肝転移に肝動注療法で完全寛解を得た12年後に肝転移をきたし腹腔鏡下に切除した1例 廣瀬亘
 術前診断しえた胆嚢捻転症の2例 江口祐輝
書評
 今日の治療薬2020-解説と便覧 峯真司