医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.84 No.8【電子版】

2022年7月号

Interventional radiologyの最前線

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2022/07/25
ページ数
105ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2022/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

Interventional radiologyの最前線 1937年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 Interventional radiologyの最前線

Ⅰ.総 論
 1.肝細胞癌に対するinterventional radiologyの歴史  宮山士朗
 2.Interventional radiologyの分類  曽根美雪

Ⅱ.各 論
 1.Interventional radiology
  1)術後性出血に対するinterventional radiology  山本真由
  2)肝癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)  田中利洋
  3)アブレーション  長谷川貴章
  4)経皮的膿瘍ドレナージの基本と応用  佐藤洋造
  5)術後リンパ系interventional radiology  井上政則
 2.Interventional endoscopy
  1)小腸内視鏡  北村昌史
  2)消化管ステント  前谷 容
  3)内視鏡的逆行性胆道膵管造影/超音波内視鏡下インターベンション  中井陽介
  4)経皮内視鏡的胃瘻造設術・経皮経食道胃管挿入術  島本和巳
  5)食道癌に対する光線力学療法  南方信久
  6)食道良性疾患の内視鏡治療の展開―経口内視鏡的筋層切開術,経口内視鏡的粘膜下腫瘍摘出術,
  経口内視鏡的胃噴門趨壁形成術,逆流防止粘膜焼灼術  井上晴洋

臨床と研究
 高齢者に対する痔核注射治療(ALTA療法)の効果について  矢野孝明

症 例
 胸腔鏡補助下に切除した巨大食道平滑筋腫の1例  繁光 薫

書 評
 腹腔鏡下胃切除術公式テキスト  島田英昭

随 録
既刊特集案内
次号予告
投稿論文募集
寄稿のさだめ
編集ペン