医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.78 No.8【電子版】

2016年8月号

消化器手術のための栄養

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2020/09/14
ページ数
114ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2016/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
48 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

消化器手術のための栄養 1938年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 消化器手術のための栄養
I.総論
 1.術前栄養アセスメント 鍋谷圭宏
 2.早期経腸・経口栄養の有用性 福島亮治
 3.周術期脂肪乳剤投与の意義 井田智
 4.新たな周術期経口摂取管理のあり方 原拓央
 5.管理栄養士からみた周術期栄養管理 望月宏美
 6.サルコペニアと癌悪液質 土屋誉
II.各論
 1.食道癌の周術期栄養管理 亀井尚
 2.胃外科における周術期栄養管理 窪田健
 3.肝胆膵外科における周術期栄養管理 海道利実
 4.外科治療における成分栄養 長晴彦
 5.周術期immunonutritionの意義 深柄和彦

臨床経験
 食道癌手術におけるサーキュラーステープラーを用いた安全で安定した食道胃管頸部吻合 佐近雅宏
手術手技
 内鼠径ヘルニアに対する高位腹膜切開による腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP)法 盛真一郎
症例
 ポリープ状嚢胞性胃炎を発生母地とした残胃癌の1例 鈴木卓弥
 進行胃癌に合併した胃消化管間質腫瘍(GIST)の1例 下之薗将貴
 肺多形癌の転移と考えられた多発小腸腫瘍の1例 柳川直樹
 腹腔鏡下整復術を行ったS状結腸間膜窩ヘルニアの1例 高橋毅
 結腸亜全摘を施行した静脈硬化性大腸炎の1例 針生智樹
 急性虫垂炎を契機に発見され追加手術を行った虫垂神経内分泌腫瘍の1例 中島悠
 二期的に鏡視下手術を施行した腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術後メッシュ感染の1例 宮木陽
◎書評
 ただいま留学準備中-医師が知るべき留学へのコンパス 江口晋
◎随録
 第21回日本病態プロテアーゼ学会学術集会
 SR講習会第13回リーダーシップコース