医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.83 No.13【電子版】

2021年12月号

外科医が知るべき癌終末期医療の基礎と実践

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2021/12/20
ページ数
115ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2021/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
18 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

外科医が知るべき癌終末期医療の基礎と実践 1937年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

Ⅰ.総 論
 1.癌終末期医療における症状緩和の考え方  太田惠一朗


Ⅱ.各 論
 1.進行終末期癌患者の痛みへの薬物治療  余宮きのみ
 2.治療抵抗性の苦痛に対する鎮静―外科医の知っておくべきこと  森田達也
 3.癌終末期医療における末梢神経障害への対応  吉田陽一郎
 4.終末期癌患者の呼吸困難への対応  小原弘之
 5.癌終末期医療における消化管閉塞に起因する消化器症状(食思不振・悪心・嘔吐・腹痛)への対応  片山寛次
 6.癌終末期医療における腹部膨満・悪性腹水・便通異常への対応  大坂 巌
 7.癌終末期医療における下部尿路障害(尿意の異常・尿閉・失禁)への対応  岸田 健
 8.癌終末期医療における尿路感染症,膀胱部痛,血尿,陰部浮腫への対応  河原貴史
 9.癌終末期医療における輸液療法  有賀悦子


症  例
 他臓器合併切除を要した腸間膜デスモイド腫瘍の2例  小倉皓一郎
 総腸間膜症に伴う盲腸軸捻転解除術後に発症したS状結腸軸捻転症の1例  上野晃平
 S状結腸の悪性リンパ腫と腺癌の衝突腫瘍の1例  三吉野 航
 腹腔鏡下に診断・治療した両側Spigelianヘルニアの1例  増渕麻里子
 腹腔鏡手術により修復したMorgagni-Larrey孔ヘルニアの1例  東海竜太朗
 中心静脈栄養カテーテル抜去に伴う空気塞栓症を早期診断しえた1例  松本匡史
 人工股関節全置換術中骨盤内に迷入したトライアルヘッドに対し腹腔鏡下摘出術を行った1例  富岡寛行