医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.77 No.12【電子版】

2015年11月増刊号

外科修練医必修 新外科専門医到達のための特別講義

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2020/09/28
ページ数
167ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,040 (本体¥6,400+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2015/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
112 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

外科修練医必修 新外科専門医到達のための特別講義 1938年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 外科修練医必修 新外科専門医到達のための特別講義
●編集にあたって
1.局所解剖-外科診療上で必要な局所解剖
 a)消化管 小川真平
 b)肝胆膵 有田淳一
2.病理学-臨床病態を把握するための外科病理 久森重夫
3.腫瘍学
 a)発癌 井上彬
 b)転移 國料俊男
 c)TNM分類の概説 大塚崇
 d)手術,化学療法,放射線療法の選択 海野倫明
 e)がん薬物療法,放射線療法の有害事象 杉山雅彦
4.病態生理
 a)術後合併症の理解と周術期管理 橋本良二
 b)手術侵襲と手術のリスク 吉田雅
5.輸液・輸血-周術期・外傷患者に対する輸液・輸血 武田和永
6.血液凝固と線溶現象
 a)出血傾向の鑑別 三浦宏平
 b)血栓症の予防,診断および治療 黒田新士
7.栄養・代謝学
 a)周術期栄養管理 羽成直行
 b)外傷,手術侵襲に対する生体反応と代謝 小林聡
8.感染症
 a)外科感染症の診断と対策 内山和久
 b)抗菌薬の使い方と有害事象(合併症) 渡邉学
 c)破傷風トキソイドと破傷風免疫ヒトグロブリンの適応 福地稔
9.免疫学
 a)アナフィラキシーショック 坂本一博
 b)外科医が知っておくべきGVHDの基本 光法雄介
 c)組織適合と拒絶反応 尾上隆司
10.創傷治癒
 a)創傷治癒の基礎 赤木由人
 b)創傷治癒の臨床 橋口陽二郎
11.周術期の管理-病態別の検査計画,治療計画 中西正芳
12.麻酔科学
 a)局所・浸潤麻酔の原理と局所麻酔薬の極量 緒方杏一
 b)脊髄くも膜下麻酔の原理 志賀舞
 c)硬膜外麻酔の原理 向山順子
 d)気管挿管による全身麻酔の原理 内田博喜
13.集中治療
 a)集中治療管理の原則 田中善宏
 b)人工呼吸管理の基礎と実際 鈴木尚志
 c)播種性血管内凝固と多臓器不全 三宅修輔
14.救命・救急医療
 a)心肺蘇生法 榎本正統
 b)ショック 新海政幸
 c)重度外傷 小泉哲
 d)重度熱傷 櫻井裕之