医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.78 No.11【電子版】

2016年11月号

IPMNとIPNB

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2020/09/14
ページ数
114ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2016/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

IPMNとIPNB 1938年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 IPMNとIPNB
I.総論・診断
 1.IPMN診療ガイドラインについて-新旧の比較を含めて手術適応中心に 森泰寿
 2.IPMNの経過観察と注意点 石山宏平
 3.IPMNの術前画像診断 井上陽介
 4.IPNBの術前画像診断 味木徹夫
 5.IPMNとIPNBの病理診断 柳井優香
II.治療・手術
 1.分枝型IPMNに対する手術方針-切除範囲とリンパ節郭清 鈴木裕
 2.IPMNに対する縮小手術 土川貴裕
 3.主膵管型IPMNの治療成績-膵切除範囲と膵全摘の要否について 清水泰博
 4.IPMNに対する腹腔鏡下膵切除術 森川孝則
 5.IPMNの術後フォローアップ法と再発治療 廣野誠子
 6.IPNBの手術方針と実際 加藤宏之

私の工夫
 ロールスクリーン法による腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術 仲丸誠
症例
 腹腔鏡下手術を行った特発性大網出血の1例 森友彦
 遅発性に発症した外傷性腹壁ヘルニアに対し腹腔鏡下修復術を施行した2例 松本辰也
 腹腔鏡補助下で腸閉塞解除を行ったメッシュによる腹壁瘢痕ヘルニア修復歴のある1例 岡村行泰
 肉眼的に胃浸潤が疑われた若年発症の小腸間膜原発デスモイドの1例 斎藤百合奈
 減孔式手術を行った小腸粘膜下動脈瘤破裂の1例 下之薗将貴
 妊娠26週で診断されたS状結腸癌の1例 高久秀哉
 著明な壁外発育形態を呈した長径16cm下行結腸癌の1例 中川祐輔
 非典型的な内視鏡所見を示した腸重積を伴う大腸リンパ管腫の1例 大島正寛
 Warfarin内服中にtegafur・uracil投与で出血傾向をきたした胆嚢癌の1例 境雄大
 Churg-Strauss症候群(好酸球性多発血管炎性肉芽腫症)に肺癌と胃癌を合併した1例 竹尾正彦
◎書評
 体表臓器超音波診断ガイドブック-皮膚・皮下・血管・神経・筋 齊藤光江
◎随録
 日本透析医会研修セミナー「透析医療におけるCurrent Topics 2016(広島開催)」