医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.83 No.1【電子版】

2021年1月号

最先端の消化器外科クリニカルパス

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2021/01/18
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

特記事項
本商品は紙版の誌面を電子化したものです。広告や次号予告などは紙版発売時の内容になります。
印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2021/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

最先端の消化器外科クリニカルパス 1937年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 最先端の消化器外科クリニカルパス
I.総論
 1.クリニカルパスの歴史と未来 町田二郎
 2.クリニカルパスと医療経済 高金明典
 3.クリニカルパスのアウトカム-バリアンス分析とデータの利活用 坂元一郎
 4.AI時代のクリニカルパス 小口正彦
II.各論
 1.食道・胃外科におけるクリニカルパス-安全なERASをめざして 鍋谷圭宏
 2.ロボット支援下直腸切除術におけるクリニカルパス 加藤俊一郎
 3.膵癌手術におけるクリニカルパス 元井冬彦
 4.がん地域連携パスの取り組み 川中博文
 5.高齢者に対するクリニカルパスの現状と課題 成田淳
 6.併存症を有する患者に対する周術期クリニカルパス 山中英治
 7.看護師からみたクリニカルパスの有用性と改善点 久保田聰美

◆連載/留学はおもしろい![第4回]
 Centre Hospitalier Universitaire Vaudois 小林光助

・臨床経験
 再発鼠径部ヘルニアに対する腹腔鏡下手術と鼠径部切開プラグ法の比較検討 高山祐一
・症例
 腸重積をきたしたPeutz-Jeghers型ポリープの1例 山村優人
 超高齢者に発症した盲腸軸捻転の1例 三橋登
 術前の生検で診断し腹腔鏡下回盲部切除術を施行した虫垂杯細胞型カルチノイドの1例 片岡将宏
 腹腔鏡下閉鎖孔ヘルニア嵌頓修復術後に遅発性小腸狭窄をきたした1例 酒徳弥生
 腹腔鏡手術にて診断治療を行った子宮広間膜裂孔ヘルニアの1例 猪飼篤
 先天性胆道拡張症に合併した肝円索膿瘍の1例 西村星多郎
 術前に診断しえた胆嚢管の右肝管合流を呈する胆嚢結石症に対し腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例 長田圭司
 腹腔鏡下手術にて摘出した膵頭部腹側のparagangliomaの1例 徳丸勝悟