医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨床雑誌外科 Vol.79 No.10【電子版】

2017年10月号

消化器癌腹膜播種の最新知見

出版社
南江堂
電子版ISSN
2432-9428
電子版発売日
2018/08/06
ページ数
114ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,916 (本体¥2,700+税8%)

印刷版ISSN
0016-593X
印刷版発行年月
2017/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

消化器癌腹膜播種の最新知見 1937年創刊。外科領域の月刊誌では、いちばん長い歴史と伝統を誇る。毎号特集形式で、外科領域全般にかかわるup to dateなテーマを選び最先端の情報を充実した執筆陣により分かりやすい内容で提供。一般外科医にとって必要な知識をテーマした連載が3~4篇、また投稿論文も多数掲載し、充実した誌面を構成。

目次

特集 消化器癌腹膜播種の最新知見
I.総論
 1.腹膜播種形成の分子メカニズム 胡慶江
 2.腹腔内遊離癌細胞の検出 村田聡
 3.消化器癌における腹膜播種の画像診断 小松周平
 4.播種巣を検出する術中イメージング 斎藤百合奈
 5.審査腹腔鏡の現状 野村尚
 6.腹膜播種に対する腹腔内化学療法の歴史と現状 藤村隆
II.各論
 1.胃癌に対する腹腔内化学療法 石神浩徳
 2.大腸癌・腹膜偽粘液腫に対する腹腔内化学療法 矢野秀朗
 3.膵癌における腹腔内化学療法 里井壯平
 4.消化管間質腫瘍(GIST)腹膜播種に対する化学療法 地口学

◆連載/外科医が知っておくべきpivotal study[第8回]
 再発乳癌に対するtrastuzumabの効果 多田敬一郎
◆連載/外科医を育てる![第9回]
 藤田保健衛生大学における外科医育成システム 中村謙一

症例
 胃原発消化管間質腫瘍(GIST)の1例 小林達則
 7年間経過観察されていたリンパ節転移を伴う小腸神経内分泌腫瘍(NET)の1例 林泰生
 ポート配置を工夫して腹腔鏡下臍ヘルニア修復術および臍形成術を行った高度肥満者成人臍ヘルニアの1例 松永篤志
 経仙骨的に切除したepidermoid cystの1例 陳開
 成人仙骨前dermoid cystの1例 髙屋快
 直腸癌術後のリンパ節再発が疑われた後腹膜神経鞘腫の1例 竹山治
 肝十二指腸間膜内に発生した神経鞘腫の1例 高島順平
◎書評
 絹笠式 静岡がんセンター大腸癌手術(DVD付) 渡邊昌彦
 消化器疾患最新の治療2017-2018 坂井義治
 対策型検診のための胃内視鏡検診マニュアル 井上晴洋
 上級医を目指すキミへ 消化器内視鏡基本手技のすべて 竹内裕也