医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実験医学 Vol.37 No.19【電子版】

2019年12月号

【特集】がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境

出版社
羊土社
電子版ISBN
978-4-7581-2526-0
電子版発売日
2019/11/29
ページ数
137ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-2526-0
印刷版発行年月
2019/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
96 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境 なぜ,がん免疫療法の効果には個人差があるのか?謎を解く鍵として「腫瘍血管の質」が注目されています.血管生物学と腫瘍免疫学の融合から,血管正常化で免疫療法の効果を高める臨床戦略まで,その最前線をご紹介.

目次

<特集>がん免疫の効果を左右する腫瘍血管と免疫環境
企画/高倉伸幸

概論ー免疫ホットスポットの形成における腫瘍血管の関与
腫瘍血管の成熟化と腫瘍免疫
腫瘍血管内皮細胞の異常性と腫瘍免疫
腫瘍免疫の効果判定と免疫抵抗性における腫瘍血管
多能性がん免疫効果を発揮する細胞治療
非小細胞肺がん治療のパラダイムシフト
神経膠芽腫の腫瘍微小環境における腫瘍血管新生と免疫抑制

<2019年ノーベル生理学・医学賞解説レビュー>
低酸素応答の開拓者3氏の功績を綴る
酸素を感知する巧みなシステムの解明
酸素生物学の「現代」の建設
恩師のノーベル生理学・医学賞受賞に寄せて Dr. William“Bill”G. Kaelin Jr 編

<連載>
News & Hot Paper Digest
細胞膜の構造を決定する新たな機構
ゲノム研究とELSIの新たな展開
大手製薬企業,「デジタル治療」分野に相次いで参入
ゲーミフィケーションで加速する未来の医療

カレントトピックス
汗孔腫および汗孔癌におけるYAP1-MAML2およびYAP1-NUTM1融合遺伝子の同定
遺伝学的な自律神経の操作は,乳がんの進展を抑制する
ペニシリンによる細菌の細胞死と薬剤耐性L-formへの誘導機構
ヒト2型自然リンパ球(ILC2)は予想外の可塑性を有しIL-17産生ILC3へ分化する
Mbスケールの染色体三次元構造変化はTAD単位で起きている

クローズアップ実験法
Grad-CAM:ディープ・ラーニング画像認識は画像上のどこから結論を出したのか

挑戦する人
テレビと本を通じて科学の魅力を伝える!

Conference & Workshop “参加しました”
ゲノム医療・精密医療から考える21世紀の日本の医療

ラボ百景
小さくても確実な成果の積み重ねにより,新たな領域を切り拓く

ラボレポート―独立編―
アメリカ生活10年間を振り返って―University of Virginia School of Medicine

Opinion-研究の現場から
100年後の地球を守る人材育成プログラム

バイオでパズる!
穴埋めクイズ