医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.30 No.02【電子版】

2014年2月号

特集 バスキュラー・アクセスの作製・管理・修復―標準化をふまえた個別化

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,376 (本体¥2,200+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2014/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

特集 バスキュラー・アクセスの作製・管理・修復―標準化をふまえた個別化
この特集では、維持血液透析療法に深く関わるバスキュラーアクセスの今日的課題について、この領域のエキスパートに問題点と将来展望を披瀝していただいた.

目次

■特集 バスキュラーアクセスの作製・管理・修復―標準化をふまえた個別化

Ⅰ.日本透析医学会2011 年版バスキュラーアクセス
ガイドラインの作成趣旨と課題 久木田和丘 7
Ⅱ.初回作製AVF の形式,部位の選択 深澤 瑞也 15
Ⅲ.初回作製AVG の選択理由,形式,部位の選択 後藤 順一他 23
Ⅳ.AVF 機能不全時のAVG 選択理由と形式・部位 春口 洋昭 29
Ⅴ.動脈表在化の選択 菅原 真衣他 37
Ⅵ.血管内留置カテーテル法の選択 宮田 昭 43
Ⅶ.バスキュラーアクセス機能不全時の修復法
(1)PTA 土井 盛博 53
(2)外科的手技 室谷 典義 65
Ⅷ.血液透析から腹膜透析への転換 横田 成司他 73
Ⅸ.穿刺法の実際 武本 佳昭他 83

OPINION 世界トップクラスの透析療法
―多人数用重炭酸透析液供給装置の開発 阿部 貴弥 5

■連載
忘れがたい症例/
 泣いて笑って三つの希望 下山 節子 91
症例による透析患者の画像診断/
 横隔膜交通症手術時の腹部圧迫操作により交通性陰囊水腫をきたした
 腹膜透析患者の1症例 田口 顕正他 93
ケース・スタディ/
 神経芽細胞腫の治療により高度な成長障害を合併した末期腎不全の1例 村田実奈子他 99
腎不全医療における栄養管理の基礎知識「語句の違いあれこれ」解説シリーズ/
 14.「アルコール」…その2 金澤 良枝他 107