医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.32 No.11【電子版】

2016年10月号

特集 社会資源を活用した透析患者への支援のあり方

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
116ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,592 (本体¥2,400+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2016/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 社会資源を活用した透析患者への支援のあり方
本特集は介護を要する透析患者の現況,社会資源の概要および,サービスの種類といった総論に続き,患者支援の実際の場面をさまざまな角度から執筆していただいた.

目次

■特集 社会資源を活用した透析患者への支援のあり方

Ⅰ.介護を要する透析患者の現況 原田 孝司他 7
Ⅱ.「社会資源」とその活用 篠田 道子 15
Ⅲ.介護保険制度のサービスとその活用 林田 洋子他 23
Ⅳ.適切なケアプランのための情報収集―透析施設から発信すべき情報 永濵 美紀 31
Ⅴ.社会資源活用による患者支援の実際
(1)透析室と地域との連携構築 宮下 美子 41
(2)自立支援アプローチ―その人らしく生きるための支援 高橋 妙子 49
(3)認知症を合併する患者への取り組み 吉田衣里子他 55
(4)PD 患者支援―いかに社会資源を活用して在宅での生活を継続させるか 山田 洋子他 63
(5)通院HD患者のADL の維持―リハビリテーションの取り組み 中村 竹男他 69
(6)透析患者の家族支援―社会資源活用の視点から 今井 眞里 77

OPINION 尿沈渣って何ですか? 相馬 淳 5

■連載
注目すべきトピックス/
 透析中の血圧が語るもの―透析前後の血圧変化と体液量・予後との関連 花房 規男 85
腎不全とともに生きる患者および家族へのナラティブ・アプローチ/
 終末期を迎えた長期透析患者の軌跡―患者・家族の語りから長期にわたる支援のあり方を考える 赤津サトミ 91
透析療法に関する素朴な疑問/
 血液透析濾過(HDF)のほうが血液透析よりも多くの物質を除去しているのに,なぜHDFで透析困難症に対処できるのですか? 山下 芳久 100
症例による透析患者の画像診断/
 腹膜透析患者が陰囊腫大をきたした1例 日比野祐香他 102
ケース・スタディ/
 維持透析導入にon―line HDFを用いた1 症例 清水 泰輔他 107
〈話題・論点〉腎機能と認知機能の関連性 大平 整爾 88