医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.30 No.14【電子版】

2014年12月号

特集 在宅透析2014―HHDとPD

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
128ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,376 (本体¥2,200+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2014/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 在宅透析2014―HHDとPD
在宅血液透析(HHD)と腹膜透析(PD)は,施設血液透析(HD)とほぼ同じくらいの歴史があり,長年にわたり安定した透析療法を提供し,自宅での治療を希望する透析患者にとって大変に有意義なものとなっている.

目次

■特集 在宅透析2014―HHD とPD

[総 論]
Ⅰ.世界と日本の在宅透析医療―今後の方向性 鈴木 洋通 7
Ⅱ.なぜ在宅医療が必要なのか 前田 憲志 15
Ⅲ.透析導入教育の課題・在宅医療の受け入れを
促進するために必要なこと 森 典子 23
[各 論]
Ⅰ.HHD:在宅血液透析の現状と最新技術
(1)患者のトレーニング方法 宮下 美子他 31
(2)HHDに使用する透析装置に求められるもの 川内 順子他 39
(3)HHDにおけるコストベネフィットの現状と課題 吉田 功樹他 45
(4)在宅透析支援システム 山下 芳久他 51
Ⅱ.PD:腹膜透析による在宅医療の推進
(1)PD患者の社会復帰・就業状況・家庭復帰・主婦(house keeper)としての有用性 濱田千江子 57
(2)地方での在宅PD療法の課題 平松 信他 61
(3)患者・家族教育の課題と対策―基幹病院の役割 榊 みのり他 67
(4)介助者負担軽減のための看護介入 渡部恵理子 73

OPINION 本年~再来年で50年,30年の節目が連続して到来する 鈴木 正司 5

■連載
ケース・スタディ/
 H.pylori 除菌療法中に急性腎不全をきたした1例 榊間 昌哲他 81
透析工学の基礎/
 各種膜材料の特徴 福田 誠 87
〔臨床工学〕廃液ロートに沈着する炭酸塩除去に関する検討 藤本ひとみ他 93
〔症例研究〕血液透析患者におけるC.E.R.A. 月1回投与の長期成績 仲山 實 97