医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析 Vol.36 No.8【電子版】

2020年8月号

バスキュラーアクセス―トラブルを少なくするために

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2020/08/17
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2020/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
78 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

バスキュラーアクセス―トラブルを少なくするために
 余命が短い高齢者にいかにトラブルが発生しないVA を提供するかが大きな問題となってきている.今回はAVF,AVG,動脈表在化,血管留置カテーテルの適応および現状と問題点,また今ではAVF の管理や穿刺に欠かせなくなった超音波検査やVAIVT およびステント留置について詳しく解説してもらった.

目次


 1.バスキュラーアクセスの現状/川西 秀樹
 2.いつバスキュラーアクセスを作製するか?/花房 規男
 3.バスキュラーアクセスを成功させるために術前に必要なこと/布川 雅雄
 4.バスキュラーアクセスと心機能/鵜川豊世武
 5.バスキュラーアクセス作製のアルゴリズム/池田  潔
 6.AVF の適応と問題点/宮田  昭
 7.AVG の適応―実践と工夫/丸井 祐二
 8.動脈表在化の適応と問題点/室谷 典義 他
 9.長期留置カテーテル留置法の適応と長期ケア/肥田  徹 他
10.バスキュラーアクセスと超音波診断/春口 洋昭
11.VAIVT(vascular access interventional therapy)法/土井 盛博
12.透析シャントの末梢血管および中心静脈に対するステント留置/堀田 祐紀 他
13.バスキュラーアクセスによる合併症とその対策
  (1)術後合併症(狭窄など)/今  裕史 他
  (2)感染症/前多  香 他
 特集コラム
  ボタンホール/新里 高弘 他
  小児のバスキュラーアクセス/幡谷 浩史