医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析 Vol.34 No.10【電子版】

2018年9月号

透析患者の人生の最終段階への関わり方

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2018/10/15
ページ数
100ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,592 (本体¥2,400+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2018/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

透析患者の人生の最終段階への関わり方
2014年に日本透析医学会より「維持血液透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言」が発表され,提言作成の背景,全国アンケート調査結果を紹介していただいた.本特集が人生最終段階を迎えた透析患者への関わり方に大いに参考になることを願っている.

目次

1.透析差し控え・中止
(1)「維持血液透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言」-背景と考え方/平方 秀樹
(2)「維持血液透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言」-全国アンケート調査結果を踏まえて/岡田 一義
(3)救急・集中治療における意思決定プロセス/松田 兼一 他
(4)急性期病院における意思決定支援体制/山田 洋子 他
(5) 腎専門病院における透析見合わせの現況-倫理委員会の意義について/手島 和代 他
(6)維持透析患者における事前指示書の運用/中野 美子 他2.看取り
(1)在宅PD による看取り/平松  信 他
(2) 訪問診療医による在宅看取り-地区医師会の現状と血液透析患者の訪問看取りの可能性について/齋藤 淳史 他
3.終末期における管理
(1)栄養管理への関わり方―経管栄養および胃瘻造設/北林  紘
(2)透析患者のがん末期の緩和ケアにおける薬物療法の関わり方/木澤 義之 他
(3)グリーフケア/ 辻 かをる