医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.33 No.04【電子版】

2017年4月号

【特大号】透析患者の薬剤処方―ポリファーマシーを考える

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
136ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2017/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【特大号】透析患者の薬剤処方―ポリファーマシーを考える
本特集では,ポリファーマシーの管理に関して,薬剤師,看護師,医師などの立場から,問題点を包括的に指摘していただき,また,臓器合併症の各分野において,ポリファーマシーに陥りやすい現状とその対策を解説していただいた.

目次

■特集 透析患者の薬剤処方―ポリファーマシーを考える

Editorial 肝代謝型薬剤は腎機能低下症例で安全に使用できるのか? 西 慎一 7
[総 論]
1.ポリファーマシーの問題点―高齢者を中心に 秋下 雅弘 9
2.透析患者のポリファーマシー対策
(1)薬剤師の立場から 古久保 拓 15
(2)医師の立場から 伊藤 恭子他 23
(3)看護師の立場から 田中 順也 31
[各論:各疾患の多剤併用療法]―なぜ組み合わせるのか? どんな危険性があるのか?
1.降圧薬・不整脈治療薬の処方 涌井 広道他 39
2.血糖降下薬の処方 吉田 宣子他 47
3.骨ミネラル代謝治療薬の処方 谷口 正智 57
4.抗血小板薬・抗凝固薬の処方 藤井 秀毅 65
5.消化管疾患治療薬の処方 岩坪 修司他 71
6.睡眠薬・向精神薬の処方 辻川 浩明他 77
7.疼痛・瘙痒治療薬の処方 山本 卓 89
8.認知症治療薬の処方 花房 規男 97

OPINION 今から10年後の透析医療 柴垣 圭吾 5

■連載
話題・論点/
 C 型肝炎と透析・腎移植医療 西 慎一 107
注目すべきトピックス/
 なぜ今incremental hemodialysis か? 伊丹 儀友 110
症例による透析患者の画像診断/
 腹部アンギーナを発症した血液透析患者の1例 菅野 靖司他 115
ケース・スタディ/
 原因不明の高カルシウム血症と急性腎不全を呈した1例 小倉 彰太他 121
腎不全とともに生きる患者および家族へのナラティブ・アプローチ/
 グループホームにおける透析中止患者の看取りケア―介護士との連携を家族の言葉から振り返る 松本 貴子他 129