医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析 Vol.34 No.12 臨時特大号【電子版】

2018年11月号

特集『2025年に向けた透析室のキュアとケア』
緊急特集『透析室の洪水・土砂災害対策-西日本豪雨災害を受けて』

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2018/11/19
ページ数
132ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

特記事項
修正
印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2018/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集『2025年に向けた透析室のキュアとケア』
緊急特集『透析室の洪水・土砂災害対策-西日本豪雨災害を受けて』 特集『2025年に向けた透析室のキュアとケア』
「団塊世代」が大量に後期高齢者になる年度として「2025 年問題」が注目されている.
 本特集は「2025 年問題」に鑑みて,透析医療やその制度はどのような方向を模索するのか,その理解と身近な問題の対応について執筆していただいた.

緊急特集『透析室の洪水・土砂災害対策-西日本豪雨災害を受けて』

この緊急特集では,2018 年7 月に発生した西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)による透析施設の被害実態とその対策を取り上げた.筆者の方々には,短い執筆時間で原稿を書き上げていただいた.読者の方は,是非この企画内容を自施設における対策準備に役立ていただければと思う.

目次

特集『2025年に向けた透析室のキュアとケア

 Editorial:「2025年問題」を迎える透析医療/西  慎一
 1.「2025年問題」の本質と医療・介護における今後の課題と対策/小池 創一
 2.「2025年問題」を抱えた透析医療の今後/安藤 亮一
 3.「2025年問題」を抱えた透析看護の今後/佐藤 久光
 4.透析見合わせの現状と課題/吉本 敬一 他
 5.2025年に向けた健康寿命をいかに伸ばすか
  (1)フレイル予防のキュアとケア/上月 正博
  (2)感染症予防のキュアとケア―予防接種,口腔ケア,フットケア/原田 孝司 他
  (3)認知症予防のキュアとケア/浦上 克哉
 6.2025年に向けた腹膜透析のキュアとケア/森  建文
 7.2025年に向けた在宅血液透析の普及
  (1)キュアの面から/森  典子
  (2)ケアの面から/門嶋 洋子 他

緊急特集 透析室の洪水・土砂災害対策-西日本豪雨災害を受けて

 1.洪水・土砂災害発生時の現状と対応-西日本豪雨災害
  (1) どう行政と連携し,どう対応したか?呉市での被災経験を踏まえて/川合  徹 他
  (2)どう患者を移送して透析を行ったのか?/藤本 孝義
  (3)JHAT による支援活動/山家 敏彦
2.透析室の洪水・土砂災害対策
  (1)施設のライフライン(水・電気)確保はどうあるべきか?/赤塚東司雄
  (2)浸水・土砂災害対策としての機器設置方法は?/森上 辰哉
  (3)避難勧告等の解釈および発令された場合の対応/山川 智之