医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.31 No.06【電子版】

2015年6月号

【特大号】骨関節障害・CKD-MBDの概念を再考する

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
142ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2015/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【特大号】骨関節障害・CKD-MBDの概念を再考する
「慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常の診療ガイドライン」(2012)の発表から3 年が経過した.この間,陰イオン交換樹脂系リン低下薬,金属イオン系リン低下薬の臨床使用が可能になり,また,シナカルセトの登場により,カルシウム濃度・PTH 濃度のコントロールは格段に容易となった.また,FGF23 やKlotho など新たなマーカーが出現し,その臨床的な意義づけに興味が高まっている.

目次

■特集 骨関節障害・CKD―MBDの概念を再考する

Ⅰ.CKD―MBD
(1)食餌中のリンとその吸収 石田 淳子他 7
(2)新しいリン低下薬 秋葉 隆 15
(3)新たなマーカー(FGF23,Klotho)はどう診療に使われていくのか 菅野 靖司他 23
Ⅱ.治療介入の意義
(1)CKD―MBD診療のマーカーとoutcome 横山啓太郎 33
(2)目標範囲からはずれた患者を目標範囲へ治療介入することで生命予後が改善するのか?―観察研究から言えること 濱野 高行 41
(3)CKD―MBDへの治療介入―保存期からの介入の重要性 後藤 俊介 49
(4)血液透析患者の冠動脈石灰化進展に対するリン吸着薬の影響─炭酸ランタンと炭酸カルシウムの比較 大竹 剛靖他 57
(5)血管石灰化の防止で心臓死は減少するか 長谷 弘記 63
Ⅲ.骨
(1)透析患者の骨モデリング・リモデリング 平松里佳子他 69
(2)透析患者の骨はどうして折れやすいのか? 風間順一郎 77
(3)どのような患者に骨折が起き,どうすれば防止できるか 松尾 浩司他 85
Ⅳ.副甲状腺
(1)シナカルセトの役割―不応例への対処と次世代薬への期待 田原 英樹 93
(2)PTxの適応例―どんな症例でPTxが必要なのか 冨永 芳博 99
(3)低回転骨をどう予防したら患者予後の改善につながるのか 住田 圭一他 107

OPINION 常染色体優性多発性囊胞腎と遺伝カウンセリング 花岡 一成 5

■連載
ケース・スタディ/
 低補体血症と急速進行性糸球体腎炎を呈した1例 深澤 洋敬他 115
第25回 日本サイコネフロロジー研究会 121