医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.30 No.07【電子版】

2014年6月増刊号

【増刊号】透析患者における感染症対策━標準化と個別化

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
224ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,160 (本体¥5,600+税10%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2014/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【増刊号】透析患者における感染症対策━標準化と個別化
現時点では感染症の領域に「個別化」を持ち込むのは時期早々との印象をお持ちの先生もいらっしゃるとは思うが、より良い医療を求めるという意味で、追求されるべき方向性と考え「透析患者における感染症対策―標準化と個別化」を本特集号のテーマとした。

目次

● 総論 ●
1 透析患者にとっての感染症のリスクの重さ 秋葉 隆,桃木久美子 11
Ⅰ.透析患者の感染臓器/12
Ⅱ.透析患者の年齢と死因の関連/13
Ⅲ.透析患者の透析歴と死因の関連/13
Ⅳ.透析日と死亡との関係/15
Ⅴ.原疾患と感染/15
2 統計から見た感染症対策の意義 木全 直樹 17
Ⅰ.感染症死患者比率の推移/18
Ⅱ.感染症死,一般住民との比較/18
Ⅲ.透析を取り巻く環境変化と感染症/19
Ⅳ.血液浄化療法から見た感染症管理向上の可能性/21
3 手洗いと感染防護具の使い方 高木 朋子 23
Ⅰ.手洗い/23
Ⅱ.感染防護具の使い方/26
4 消毒と滅菌 廣島 葉子 30
Ⅰ.洗浄・消毒・滅菌における感染管理の目的/31
Ⅱ.器具の処理方法を選択するための合理的な手法/31
Ⅲ.Spaulding 分類に基づく器具の処理方法の実際/31
Ⅳ.洗浄・消毒における注意点/35
5 感染経路の特徴とその予防策 原田 孝司,舩越 哲 38
Ⅰ.接触感染/38
Ⅱ.飛沫感染/41
Ⅲ.空気感染/42
Ⅳ.血液媒介感染/43
6 透析室職業感染とその予防策 山家 敏彦 48
Ⅰ.職業感染防止対策の重要性/48
Ⅱ.透析室における職業感染と予防策/49
Ⅲ.予防接種の必要性/52

7 透析患者の慢性炎症と透析液清浄化 友 雅司 54
Ⅰ.血液透析の過程における生体反応と慢性炎症/54
Ⅱ.透析膜のハイフラックス化(蛋白透過性亢進)とその問題点/55
Ⅲ.逆濾過・逆拡散によるエンドトキシン(ET),bacterial DNA fragments の流入/56
Ⅳ.透析液清浄化の効果/58
8 透析室設計と感染症 芝本 隆 62
Ⅰ.透析患者の死亡原因/63
Ⅱ.感染対策と血液透析治療の特殊性/63
Ⅲ.患者・スタッフの動線/63
Ⅳ.感染対策と血液透析施設の設備・設計/64
Ⅴ.廃棄物の扱い/69
Ⅵ.清 掃/71
9 透析装置と感染症 帯金 里美 73
Ⅰ.透析室における感染予防の重要性/73
Ⅱ.既定の消毒効果を得るために―洗浄の重要性/74
Ⅲ.透析装置と周囲の消毒/74
Ⅳ.リネンの扱い/78
Ⅴ.物品管理/79

● 各論 ●
1 結核・非定型抗酸菌症 安藤 亮一 85
Ⅰ.透析患者における結核/86
Ⅱ.透析患者における結核の診断/87
Ⅲ.透析施設における結核の院内感染対策/89
Ⅳ.透析患者の結核の予後/90
Ⅴ.潜在性結核感染透析患者への治療/90
Ⅵ.透析患者における結核の治療/91
Ⅶ.透析患者における非定型抗酸菌症/92
2 インフルエンザ・新型インフルエンザ 井関 邦敏 95
Ⅰ.インフルエンザ/95
Ⅱ.流行状況の把握/98
Ⅲ.新型インフルエンザ:2009 年流行の沖縄県での経験/99
Ⅳ.鳥インフルエンザ/100
3 ノロウイルス感染症 石川 敬子,加藤 明彦 101
Ⅰ.ノロウイルス感染症の特徴/102
Ⅱ.流行期前~流行期の感染対策/104
Ⅲ.アウトブレイク時の対応(自験例を中心に)/106
4 肝炎ウイルス治療 菊地 勘 112
Ⅰ.HCV 感染透析患者の検査と診断方法/113
Ⅱ.HCV 感染透析患者の治療の必要性と適応/114
Ⅲ.HCV 感染透析患者でのIFN 療法の効果/118
Ⅳ.HCV 感染透析患者でのIFN 治療の実際/119
5 移植と肝炎ウイルス・ヘルペス感染 野崎 大司,石田 英樹 123
Ⅰ.移植後肝炎ウイルス感染/123
Ⅱ.移植後ヘルペスウイルス感染/125
6 HIV感染症 日ノ下文彦 131
Ⅰ.HIV 感染の動向/133
Ⅱ.HIV 感染者におけるCKDの状況/134
Ⅲ.HIV 感染者におけるRRT/134
Ⅳ.透析現場におけるHIV 感染対策と今後の取り組み/136
7 常染色体優性多発性囊胞腎(ADPKD)に伴う囊胞感染症
 諏訪部達也,乳原 善文,高市 憲明,荒岡 秀樹 140
Ⅰ.囊胞感染症の症状/141
Ⅱ.囊胞感染症の診断/141
Ⅲ.囊胞感染症の治療/145
8 肺炎(肺炎球菌ワクチンを含む) 川崎 聡,青木 信樹 152
Ⅰ.肺炎の分類/152
Ⅱ.透析患者の肺炎の臨床的特徴/154
Ⅲ.血液透析患者関連肺炎の治療/155
Ⅳ.肺炎球菌ワクチン/158
9 Helicobacter pylori 感染 青山 東五,鎌田 貢壽 163
Ⅰ.血液透析患者の上部消化管障害/164
Ⅱ.血液透析患者のH. pylori の感染率/164
Ⅲ.血液透析期間とH. pylori 感染率/165
Ⅳ.H. pylori 感染率低下の機序/165
Ⅴ.血液透析患者のH. pylori 感染症の診断/166
Ⅵ.血液透析患者でのH. pylori 除菌の必要性/167
Ⅶ.血液透析患者のH. pylori 除菌法/168
10 バスキュラーアクセス感染 廣谷紗千子 170
Ⅰ.VA 感染による死亡症例/171
Ⅱ.感染に対する標準的対応/172
Ⅲ.GL が示すAVG 穿刺部感染の対処法を個別症例の具体的対処法として読み解く/172
11 腹膜アクセス感染とCAPD 腹膜炎 田中 章仁,伊藤 恭彦 178
Ⅰ.世界,本邦におけるPD 腹膜炎の実態/179
Ⅱ.出口部トンネル感染/179
Ⅲ.腹膜炎/180
12 敗血症と心内膜炎
 野澤 幸成,尾﨑 重之,内田 真
 山下 裕正,萩原 壮,高遠 幹夫 187
Ⅰ.敗血症とは/187
Ⅱ.感染性心内膜炎とは/188
Ⅲ.感染性心内膜炎の診断/189
Ⅳ.治 療/191
Ⅴ.予 防/195
13 疥癬,白癬,ダニ
 舩越 哲,林田 正俊,李 嘉明,原田 孝司 197
Ⅰ.疥 癬/197
Ⅱ.白 癬/201
Ⅲ.マダニ/203
14 深在性真菌症 吉田 良知,石橋 由孝 205
Ⅰ.真菌感染症と腎不全/206
Ⅱ.腹膜透析と真菌感染症/207
15 透析患者におけるワクチン接種 服部 英明,西 慎一 210
Ⅰ.肺炎球菌感染症とワクチン接種/211
Ⅱ.インフルエンザ感染症とワクチン接種/214
索 引 219