医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析 Vol.35 No.13【電子版】

2019年12月号

緊急特集「長期にわたる停電・断水への対策―大型台風による広域災害」特集「透析生活をサポートする-各職種ができることと限界」

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2019/12/09
ページ数
128ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2019/12
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

緊急特集「長期にわたる停電・断水への対策―大型台風による広域災害」特集「透析生活をサポートする-各職種ができることと限界」
 緊急企画では,ライフラインおよび情報連絡網の確保,電子カルテや患者情報の管理,各透析治療における対処法,昨年の台風24 号による広域停電の経験などを取り上げ,実際に災害を経験されたエキスパートの先生方に執筆いただき,これまで想定していなかった風水害によるライフラインの長期途絶に対し,透析施設としてどう対処すればよいのかをお書きいただきました.

目次

【緊急特集「長期にわたる停電・断水への対策―大型台風による広域災害 目次】

 企画に当たって/加藤 明彦
 1.透析施設のライフライン障害-過去の経験をどう生かすべきか?/赤塚東司雄
 2.災害時の情報共有のあり方/山川 智之
 3.電子カルテ・患者情報の管理/雨宮 守正
 4.透析治療への対応
 (1)血液透析-停電への対応/森上 辰哉
 (2)腹膜透析-備えと特性を活かして/板井 陽平 他
 (3)在宅血液透析(HHD)-HHD も災害も対応は自分で考え自分の身は自分で守る/坂井 瑠 実 他
 5.2018 年10月の台風24号による広域停電から学んだこと/古谷 隆一

【特集「透析生活をサポートする-各職種ができることと限界」 目次】

 1.医師の立場から-チームのリーダーとして/秋葉 隆 他
 2.看護師の視点から-患者が病と生きる方策をともに考える/不動寺美紀
 3.臨床工学技士の視点から-治療に関する患者データを有効に共有,管理する/芝田 正道
 4.管理栄養士の視点から
 (1)減塩と体液管理/小林 恵
 (2)終末期透析患者への食事支援-透析食にこだわらない「食べる楽しみ」/田村 智子
 5.リハビリテーションに携わるスタッフの視点から-透析患者の生活機能を支える/清水 弘毅 他
 6.薬剤師の視点から―服薬アドヒアランスの向上のために/川名賢一郎
 7.MSW の視点から-問題行動を繰り返す患者への多職種での対応事例を通して/有働 大助
 8.患者の立場から―腎代替療法と就労/古薗 勉