医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

臨牀透析Vol.30 No.04【電子版】

2014年4月号

特集 透析診療のリスク・セーフティマネジメント

出版社
日本メディカルセンター
電子版ISSN
2433-247X
電子版発売日
2017/08/14
ページ数
112ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,376 (本体¥2,200+税8%)

印刷版ISSN
0910-5808
印刷版発行年月
2014/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

特集 透析診療のリスク・セーフティマネジメント
あたりまえのことをあたりまえに行う、正しいことを正しく行う、簡単なことが実はもっとも難しい。透析医療は高度先端医療であると同時に、きわめて危険な侵襲的医療である。安全な透析医療を提供するためには、万全の備えが求められる。

目次

■特集 透析診療のリスク・セーフティマネジメント

Ⅰ. 医療におけるリスクアセスメントとセーフティマネジメント―医療安全管理者の立場から 寺井美峰子 7
Ⅱ.透析室における感染対策 安藤 亮一 13
Ⅲ.水質管理・透析液・透析機器 石森 勇 21
Ⅳ.医薬品安全 川名賢一郎 29
Ⅴ.環境管理・災害対策(火事・地震) 篠田 俊雄 35
Ⅵ.転倒のリスクアセスメントと対策 大平 整爾他 41
Ⅶ.診療情報の管理(診療記録の作成・保存)/インフォームド・コンセント 前田 正一 49
Ⅷ. 透析室安全の国際基準― JCI(Joint Commission International)認定取得から学んだこと 渋谷 祐子他 57
Ⅸ.事故対応:患者急変対応(救急処置) 伊丹 儀友 63
Ⅹ.事故初期対応:現場保存,届け出,家族への説明 南須原康行 71
Ⅺ.医療安全教育(スタッフ・患者) 加藤 政雄他 77

OPINION 自己研修者および教育者としての臨床医 大平 整爾 5

■連載
症例による透析患者の画像診断/
 大動脈炎症候群による血管痛のために長期留置カテーテルで維持透析となった1例 竹前 宏昭他 85
ケース・スタディ/
 間質性肺炎に続発した急性腎障害の1例 大坪 茂他 91
忘れがたい症例/
 家族の中の孤独 宇田 有希 97
〔症例報告〕心臓外科手術後に左腕頭静脈狭窄によるシャント肢の静脈高血圧症を合併した血液透析患者の1例 畑 玲央他 101
〔症例研究〕維持血液透析患者におけるC.E.R.A. 月1回投与―Hb 値低下への対応 仲山 實 105