医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実験医学 Vol.36 No.11【電子版】

2018年7月号

【特集】次世代抗体医薬の衝撃

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/06/29
ページ数
145ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,200 (本体¥2,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-2509-3
印刷版発行年月
2018/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
84 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】次世代抗体医薬の衝撃 タンパク質工学の発展により,従来の抗体に「機能」を付加した次世代型の抗体医薬が,複数点上市間近に迫っています.新薬の開発状況と,次の創薬開発で鍵となる最新の抗体工学を紹介します!

目次

■特集
次世代抗体医薬の衝撃
新たな標的・新たな機序によりいま再び盛り上がる抗体創薬
企画/津本浩平
 概論―現代の創薬における抗体医薬の位置づけ【津本浩平】
 バイスペシフィック抗体の技術開発と医薬品の創製ー特に血友病に対する次世代抗体医薬について【井川智之】
 ここまできた次世代抗体薬物複合体(ADC)の創製と開発【中田 隆,阿部有生,我妻利紀】
 免疫寛容を標的とした抗体医薬によるがん免疫療法【岡崎 拓,岡崎一美】
 糖タンパク質を標的とした革新的がん特異的抗体の開発【加藤幸成,金子美華】
 小型抗体の作製技術【有森貴夫,高木淳一】
 親和性ペプチドを用いた部位特異的修飾法による抗体の高機能化技術【伊東祐二,金山洋介,林 良雄】
 コンピュータ技術による抗体分子設計【黒田大祐,津本浩平】
 標的に抗体が結合できる部位はいくつあるか?ー効率よく新しい機能抗体を探索するためのエピトープ均質化抗体パネル【永田諭志,伊勢知子,鎌田春彦】
■連載
 News & Hot Paper Digest
  イタコン酸によるマクロファージ免疫代謝制御系の解明【神﨑 展】
  非構造生物学の時代ー天然変性状態のままで高親和性複合体を形成【田口英樹】
  細菌から発見されたセルロースの新規な修飾【杉本真也】
  科学の発展には何が必要か?ー科学の科学的分析に基づく提言【佐々木 努】
  国際ヒトゲノム会議が13年ぶり日本開催ー高まるデータシェアリングの重要性【実験医学編集部】
 カレントトピックス
  コンピューターシミュレーションによる幹細胞状態遷移の予測【谷内江綾子】
細胞極性,Patronin,微小管ネットワークによる上皮折りたたみ形成機構【武田美智子,Mustafa M. Sami,Yu-Chiun Wang】
活性化CD8+T細胞から放出されるエクソソームはがん間質の間葉系細胞に働きかけ,がんの進行を抑制する【瀬尾尚宏,珠玖 洋】
2018年 Japan Prize 記念インタビュー
T細胞・B細胞の発見秘話【Jacques Miller,Max D. Cooper】
Trend Review
名古屋議定書?それは研究者にも何か関係がありますか?【鹿児島 浩】
クローズアップ実験法
細胞周期の可視化と自動追尾【阪上-沢野朝子,小松直貴,宮脇敦史】
Update Review
神経回路形成因子LOTUS の挑戦ー神経発生機能と神経再生治療への展開【竹居光太郎】
創薬に懸ける
難治性そう痒症治療薬ナルフラフィンの創薬物語【内海 潤】
私の実験動物、やっぱり個性派です!
Yをもたない不思議な哺乳類―トゲネズミ【黒岩麻里】
研究3DCGアニメーション入門
GPCRシグナル,アニメ化の巻―前編【太田 将】
Opinion-研究の現場から
がんゲノム医療の臨床現場と基礎の現場に身を置いて【柳田絵美衣】
バイオでパズる!
バラバラ漢字【山田力志】
■関連情報
 INFORMATION 人材/大学院生/セミナーなどの情報