医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実験医学増刊 Vol.34 No.15【電子版】

【特集】遺伝子制御の新たな主役 栄養シグナル

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/07/06
ページ数
231ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,940 (本体¥5,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0357-2
印刷版発行年月
2016/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【特集】遺伝子制御の新たな主役 栄養シグナル 生体の構成物やエネルギー源だけではなく,情報物質としての機能を持つ栄養.質量分析,in vivoイメージング等の解析技術の進歩により見えてきた栄養シグナルと生命,がん・糖尿病などの疾患との関係に迫る!

目次

序【矢作直也】
第1章 新たに見えてきた,栄養・代謝物シグナルによる遺伝子制御メカニズム
[概論]栄養シグナルの一覧と全体像【矢作直也】
1. 栄養・代謝物シグナルのメタボローム解析【大澤 毅】
2. アミノ酸によるトア(TOR)制御メカニズム―その傾向と対策【鎌田芳彰】
3. S-アデノシルメチオニン代謝と全身性傷害応答【三浦正幸】
4. Sirtuin・NAD+と遺伝子制御【山縣和也】
5. 解糖系派生物メチルグリオキサールによるメタボリックシグナリング【井上善晴】
6. 核内のピルビン酸キナーゼM2による転写調節機構【松田知成,松田 俊,井倉 毅】
7. 脂肪酸結合タンパク質と遺伝子発現調節【関谷元博】
8. コレステロールによる遺伝子発現制御【佐藤隆一郎】
9. 栄養による胆汁酸代謝遺伝子制御からの代謝疾患へのアプローチ【横山葉子,中村杏菜,横江 亮,田岡広樹,渡辺光博】
10. 鉄代謝と遺伝子制御【松井(渡部)美紀,五十嵐和彦】
第2章 栄養環境応答において,ゲノムはどのように読まれるか??ニュートリゲノミクス?
[概論]ニュートリゲノミクスとは【矢作直也】
1. FAD依存性ヒストン脱メチル化酵素による遺伝子制御【日野信次朗,阿南浩太郎,高瀬隆太,興梠健作,中尾光善】
2. エネルギー代謝とDNAメチル化制御【辻本和峰,橋本貢士,袁 勲梅,川堀健一,榛澤 望,小川佳宏】
3. 絶食時のエネルギー代謝とヒストンアセチル化制御【松本道宏,酒井真志人】
4. エネルギー代謝とメディエーター複合体【大熊芳明】
5. 酸化ストレス応答転写因子NRF2の転写制御機構【関根弘樹,本橋ほづみ】
6. 摂食・絶食サイクルの転写調節機構【矢作直也】
第3章 栄養による遺伝子制御と生命現象・臓器機能?その破綻と疾患の観点から?
[概論]医学・疾患研究とニュートリゲノミクス【矢作直也】
1. オートファジーと栄養遺伝子制御【久万亜紀子,水島 昇】
2. 低酸素と栄養遺伝子制御【山口純奈,田中哲洋,南学正臣】
3. 食品-腸内細菌-宿主クロストークによる腸管免疫制御【青木 亮,長谷耕二】
4. 栄養摂取による概日遺伝子発現の制御【明石 真】
5. 栄養から見る線虫の寿命制御経路【廣田恵子,深水昭吉】
6. 哺乳類の老化・寿命と栄養遺伝子制御【池上龍太郎,清水逸平,吉田陽子,南野 徹】
7. 栄養と代謝物による遺伝子発現と脂肪細胞の機能制御【酒井寿郎】
8. メカノ-メタボ連関と栄養による遺伝子発現制御―エネルギー代謝コーディネータとしての骨格筋機能【清水宣明,田中廣壽】
9. 栄養素によるグルカゴン,インスリンの変動と糖尿病との関連【北村忠弘,小林雅樹】
10. 動脈硬化と栄養遺伝子制御―膜貫通型転写因子が制御する脂質代謝と動脈硬化【中川 嘉,島野 仁】
11. 腸内細菌による栄養成分の代謝物と宿主病態―発がん・がん予防との関連に着目して【大谷直子,原 英二】
Topics
ⅰ. 哺乳類の細胞サイズを規定する分子基盤【山本一男】
ⅱ. ERRによるメタボリックスイッチとiPS細胞誘導【櫛笥博子,川村晃久,木田泰之】
索引