医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実験医学増刊 Vol.34 No.5【電子版】

【特集】ビッグデータ 変革する生命科学・医療

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/07/06
ページ数
223ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,832 (本体¥5,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7581-0353-4
印刷版発行年月
2016/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

【特集】ビッグデータ 変革する生命科学・医療 生命科学・医学の分野におけるビッグデータ利用の動向を解説した初めての書籍.増え続けるデータの中から有用な情報を取り出して活用するための,アカデミア・医療現場・産業界の取り組みをご紹介します.

目次

目次
序【永井良三,宮野 悟,大江和彦】
統計思想の歴史【永井良三】
第1章ビッグデータと生命科学
概論.ビッグデータ駆動型のサイエンスのインパクト【宮野 悟】
1.人体内の微生物ビッグデータ【服部正平】
2.がんゲノム解析とビッグデータ【小川誠司】
3.国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)におけるビッグデータ―PanCancer解析【中川英刀,三吉直紀,大井一浩,宮野 悟】
4.エピゲノムのビッグデータ解析【荒木啓充,伊藤隆司】
5.網羅的分子情報のビッグデータと医学・創薬へのインパクト【田中 博】
6.ビッグデータと生体力学シミュレーション【高木 周】
7.研究リソースとしてのバイオデータとその活用【高木利久】
8.複雑生命系とビッグデータ解析【合原一幸,平田祥人,奥 牧人】
9.「京」を使った大規模データ解析によるがんのシステム異常の網羅的解析【宮野 悟,伊東 聰,Heewon Park,白石友一,島村徹平,玉田嘉紀,井元清哉】
10.心臓シミュレータとビッグデータの融合による新しい医療【杉浦清了,久田俊明】
11.ビッグデータ時代の統計解析技術【北川源四郎】
12.コグニティブ・コンピューティングと医療の世界―IBMワトソンを支える機械学習と自然言語処理【溝上敏文】
13.ビッグデータのライフサイエンスにおける活用【田中 譲】
14.ビッグデータ【喜連川 優】
15.ビッグデータとライフサイエンス―行政の視点から【舘澤博子】
16.仮想空間と実証フィールドのキャッチボールによる課題解決は可能か?―代謝システム生物学を例として【末松 誠】
第2章ビッグデータと医療
概論.医療医学研究におけるビッグデータの現状と課題【大江和彦】
1.ゲノムコホートとビッグデータ―東北メディカル・メガバンク計画【安田 純,山本雅之】
2.電子カルテからの医療ビッグデータベース構築【大江和彦】
3.レセプトビッグデータ解析の現状と将来【満武巨裕】
4.DPCデータを用いた臨床研究とヘルスサービスリサーチ【康永秀生】
5.地域医療情報を集約した次世代型地域医療データバンクの構築とビッグデータの活用【藍原雅一,梶井英治】
6.臨床疫学へのインパクト【興梠貴英】
7.クライオ電子顕微鏡法のもたらしたIT創薬革命【児玉龍彦】
8.ゲノミックプライバシー【佐久間 淳】
9.医療政策決定へのビッグデータ活用の可能性【松田晋哉】
第3章ビッグデータへのリテラシー向上,解析のための知識とスキル,産業
1.ビッグデータことはじめ―ビッグデータ解析に必要な基礎スキル【荒牧英治】
2.医療情報としてのパーソナルゲノムデータ処理と課題【宮本 青】
3.パーソナルゲノムサービスGenequestから見る生命科学のビッグデータ時代【高橋祥子】
4.ヘルスケア分野におけるDeNAの取り組みについて―遺伝子検査サービス「MYCODE」を中心に【大井 潤】
索引