医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ275巻3号【電子版】

クローン性造血とは?――高齢化社会における新たな研究テーマ

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/01/11
ページ数
70ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,430 (本体¥1,300+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2020/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

クローン性造血とは?――高齢化社会における新たな研究テーマ
企画:北村俊雄(東京大学医科学研究所先端医療研究センター細胞療法分野,同幹細胞治療研究センター幹細胞シグナル制御分野)

・1996年に,BusqueらがX染色体不活化の偏りから同定した高齢者における血液クローンの偏りをARCHと命名したときに,“クローン性造血(CH)”という言葉がはじめて使われた.
・CHを有する人は造血器腫瘍を発症しやすいが,生命予後を悪化させるのは心筋梗塞,脳梗塞,癌であり,近年注目されている.本特集では,CHに関する8つの総説を専門家にご執筆いただいた.
・CHはこの超高齢者社会において社会的に重要な研究テーマであるが,数多くの疑問をかき立てられる研究対象として,基礎研究においても重要である.CHの研究はいまだ端緒についたばかりである.

目次

■クローン性造血とゲノム異常……牧島秀樹
■加齢とクローン性造血……木崎昌弘
■Preleukemia,造血幹細胞移植とクローン性造血……横山泰久
■クローン性造血とミエロイド系腫瘍……藤野赳至・北村俊雄
■クローン性造血とリンパ系腫瘍……坂田(柳元)麻実子・他
■クローン性造血と治療関連性白血病……高橋康一
■クローン性造血のAML移行のバイオマーカー……野本順子・小林幸夫
■クローン性造血と心血管疾患,および慢性炎症……佐藤成・北村俊雄
TOPICS
【臨床検査医学】
簡易核酸検査機器による微生物検査の変革……加勢田富士子・他 
【薬理学・毒性学】
スポーツにおけるアンチ・ドーピングと医科学……鈴木秀典 
【膠原病・リウマチ学】
濾胞性ヘルパーT細胞による関節リウマチ自己抗体シアル化の負の制御……藏田泉・松本功 
連載
【再生医療はどこまで進んだか】
16.神経変性疾患に対するiPS創薬と臨床試験……坂野晴彦・他 
【臨床医が知っておくべき最新の基礎免疫学】
9.生体イメージング研究により明らかになったこと……粟生智香・他 
【バイオミメティクス(生体模倣技術)の医療への応用】
5.生物に学ぶバイオフィルムの成長抑制――生物模倣(バイオミメティクス)による表面構造の設計……宮内昭浩・宮崎真理子 
フォーラム
【天才の精神分析――病跡学(パトグラフィ)への誘い】
4.夏目漱石II――三兄和三郎とカイン・コンプレックス……高橋正雄 
【パリから見えるこの世界】
96.現代の汎心論,あるいはその問題点と可能性……矢倉英隆