医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ277巻5号【電子版】

第1土曜特集

二次性心筋症――Present and Future

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/05/03
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2021/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
76 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

二次性心筋症――Present and Future
企画:北岡裕章(高知大学医学部老年病・循環器内科学)

・“原因不明の”心筋疾患とされた心筋症の概念は,遺伝子変異をはじめとする病因の解明とともに変化し,欧米から新しい定義および分類が提唱されている.そのなかで,“二次性心筋症”の概念や扱いも変化してきた.
・本特集では,心筋症全体の概念と二次性心筋症の鑑別上のポイント,とくに日常臨床で遭遇することの多い,あるいは最近注目されている二次性心筋症における診断および治療の進歩を専門家の先生方に詳しく解説いただく.
・原発性および二次性心筋症を正確に診断し,適切に治療することで患者に益することが大きい時代になってきた.本特集が,心筋症診療に関係するすべての皆様のお役に立てることを祈念する.

目次

心筋症の概念と二次性心筋症の位置づけ
■病因・診断
二次性心筋症の鑑別診断へのアプローチ
心臓MRI,CTによる心筋組織性状診断
二次性心筋症の診断病理
二次性心筋症の遺伝子検査
■肥大を主徴とする二次性心筋症
ファブリー病――病態,診断,治療
心アミロイドーシスの最新の診療
ダノン病
ミトコンドリア心筋症
■収縮不全を主徴とする二次性心筋症
心臓サルコイドーシスの診断と治療
炎症性心筋症と慢性心筋炎
がん治療関連心機能障害(CTRCD)
遺伝子治療時代の筋ジストロフィー心筋症
頻脈誘発性心筋症
原発性中性脂肪蓄積心筋血管症
■その他の心筋症
小児二次性心筋症
左室緻密化障害
拘束型心筋症と類似の二次性心筋症――心アミロイドーシス以外