医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ269巻3号【電子版】

悪性腫瘍の病理・遺伝子診断に基づくプレシジョンメディシン

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/01/18
ページ数
70ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,430 (本体¥1,300+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2019/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
70 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

悪性腫瘍の病理・遺伝子診断に基づくプレシジョンメディシン
企画:西原広史(慶應義塾大学病院腫瘍センターゲノム医療ユニット)
・従来のがん治療は殺細胞性抗がん剤の投薬が中心であったが,近年はがん細胞の生存に重要な特定の遺伝子(ドライバー遺伝子)を標的として個別化治療を行うプレシジョンメディシン(PM)が主流となりつつある.
・欧米ではすでに遺伝子パネル検査の導入により,多くの癌腫においてゲノム解析結果が臨床現場に還元され,PMが実践されている.わが国でも2019年中には遺伝子パネル検査の実施が認められる予定である.
・本特集では,従来の臓器別・組織型別の腫瘍の分類ではなく,ドライバー遺伝子に基づく悪性腫瘍の特徴と治療戦略を取りまとめることで,PMを適切に実施するための統合的病理・遺伝子診断の確立をめざす.

目次

■悪性腫瘍の病理診断と遺伝子プロファイルのクロストーク:Overview……四十物絵理子・西原広史
■KRAS/BRAF/MAPK依存性悪性腫瘍の特徴と治療戦略……林秀幸
■HER2がんの特徴と治療戦略(乳がん,胃がん,胆管がん,肺がんなど)……高橋健太・池田貞勝
■受容体型チロシンキナーゼRTKがんの特徴と治療戦略……津田真寿美・田中伸哉
■PI3K経路分子をドライバーとする悪性腫瘍の遺伝子プロファイル病理診断……赤羽俊章・谷本昭英
■ALK /ROS1/RET融合遺伝子陽性がんの特徴と治療(肺がん)……堀池篤
■HBOC関連がんの管理と治療……山下瞳・他
■Hypermutationがんの特徴と治療戦略……Pham Nguyen Quy・他
TOPICS
【癌・腫瘍学】
芽細胞発がん説――甲状腺からはじまったがん診療のパラダイムシフト……髙野徹 
【生理学】
視床のマトリックス細胞が覚醒状態を促進する……本城咲季子 
【消化器内科学】
慢性膵炎と膵癌……菊田和宏・正宗淳 
連載
【医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及】
16.肺音聴診シミュレータ……吉井千春 
【健康寿命延伸に寄与する体力医学】
4.加齢に伴う免疫機能の変化……磯部健一 
フォーラム
【医師のバーンアウト(燃え尽き症候群)をふせぐためには?――脳神経内科領域の取組みから学ぶ】
8.バーンアウト(燃え尽き症候群)に対する個人でできる対策……海野佳子 
【医療社会学の冒険】
12.ケアの機械と人間主義……美馬達哉