医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ274巻1号【電子版】

第1土曜特集

アルコール医学・医療の最前線2020 UPDATE

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/01/11
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2020/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

アルコール医学・医療の最前線2020 UPDATE
企画:竹井謙之(三重大学大学院医学系研究科消化器内科学)

・アルコール医科学・医療の諸分野の最近の進歩は瞠目するものがあり,また学際領域からも新たな知見が生まれ,他にも広く波及する新しい概念とアイデアを涵養している.
・一方,アルコール関連問題はますます社会的問題としての意義を増しており,飲酒運転や女性・若年者・高齢者の飲酒問題など,医療と社会・経済的問題とが不可分の関係にある.
・テーマの多様性を反映し,多彩な分野のエキスパートに“最新のエビデンスを最新の視点のもとに”執筆をお願いする.本特集がアルコール医学・医療の最先端を知るための導きになれば幸いである.

目次

座談会
■アルコール健康障害対策基本法施行から6年――アルコール医療はどのように変わったか……樋口進・池嶋健一・大槻元・堀井茂男
総論:アルコール医学・医療の最新の展開を知る
■アルコール関連問題におけるわが国の状況と世界の動向……湯本洋介・樋口進
■アルコール健康障害対策基本法――制定から6年,新たな動きの数々……堀井茂男・猪野亜朗
■アルコール生命医科学:現状と今後の展望……池嶋健一
アルコールの基礎医学
■アルコールの疫学――わが国の飲酒行動の実態とアルコール関連問題による社会的損失のインパクト……尾﨑米厚・金城文
■アルコールの法医学――事故・犯罪・異状死……福永龍繁
アルコール性身体疾患
■アルコールと身体疾患――総論……鈴木達也・他
■アルコール関連脳神経障害……松井敏史
■アルコール性肝障害の診断と治療の進歩……浪﨑正・吉治仁志
■アルコールと膵臓疾患……粂潔・正宗淳
■アルコールと循環器疾患……坂本央・長谷部直幸
■アルコール飲酒とがん――エビデンスの現状……津金昌一郎
アルコール依存症
■脳はいかにしてアルコール依存に陥るか?……廣中直行
■アルコールの精神作用と依存症の臨床……松下幸生
■依存症とハームリダクション……宮田久嗣
女性・未成年者・高齢者と飲酒問題
■女性とアルコール関連問題……岩原千絵・他
■未成年者の飲酒問題――20歳未満の飲酒の弊害……吉本尚・他
■高齢者と飲酒問題――アルコール関連認知症を合併したアルコール依存症……木村充
■アルコール使用障害とDV・子ども虐待……森田展彰
アルコール関連問題への取り組み
■行政の取り組み……石塚哲朗
■アルコール使用障害への早期介入プログラム……角南隆史・杠岳文
■アルコール関連問題における多職種・多機関連携とSBIRT……髙瀨幸次郎
■職域におけるアルコール関連問題とその対策……廣尚典
■飲酒が関連する交通事故と飲酒運転への対策……岡村和子
アルコール医学・医療の理解に必要な最新基礎知識
■アルコール性肝障害のキーワード……今一義