医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ272巻13号【電子版】

不整脈のPrecision medicine

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/01/11
ページ数
70ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,430 (本体¥1,300+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2020/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

不整脈のPrecision medicine
企画:清水 渉(日本医科大学大学院医学研究科循環器内科学分野)

・先天性QT延長症候群(LQTS)に代表される遺伝性不整脈は,心筋の活動電位を形成するイオンチャネルやこれに関連する細胞膜蛋白などをコードする遺伝子上の変異によって,特徴的な心電図異常と致死性不整脈を発症する.
・遺伝性不整脈には先天性LQTSのほかに,ブルガダ症候群,カテコラミン誘発多形性心室頻拍(CPVT),進行性心臓伝導障害(PCCD),QT短縮症候群(SQTS),早期再分極症候群(ERS)などが含まれる.
・不整脈患者でもiPS細胞から心筋細胞を作製し,患者ごとの心筋細胞の機能解析を行うことにより,precision medicineや新規の病態解明の可能性が期待されている.

目次

■ブルガダ症候群のPrecision medicine――多施設登録遺伝子研究から……山形研一郎
■ブルガダ症候群のPrecision medicine──臨床リスク評価の立場から……森田宏
■先天性QT延長症候群のPrecision medicine――日本人におけるLQTS多施設登録研究より……相庭武司
■先天性QT延長症候群のPrecision medicine――臨床リスク評価の立場から……林研至
■カテコラミン誘発多形性心室頻拍のPrecision medicine……大野聖子
■心房細動のPrecision medicine──ゲノム情報・AIを用いたアプローチ……古川哲史
■遺伝性不整脈のPrecision medicine――次世代シーケンサを用いたアプローチ……石川泰輔・蒔田直昌
■不整脈のPrecision medicine──iPS細胞を用いたアプローチ……湯浅慎介
TOPICS
【生化学・分子生物学】
睡眠とシナプスでのリン酸化……中川寛之 
【神経精神医学】
向精神薬の前に,身体要因と心情への配慮を――BPSDの対応……上田諭 
【社会医学】
旧・民族衛生学会と優生関連法――健康学会による検証作業について……渡辺知保 
連載
【診療ガイドラインの作成方法と活用方法】
16.ビッグデータは診療ガイドラインのエビデンスになるのか?……畠山洋輔 
【老化研究の進歩】
5.DNA損傷応答と老化……本山昇 
フォーラム
【日本型セルフケアへのあゆみ】
4.がんの在宅療養――家で,快適に,人生を有意義にする療養をめざして……児玉龍彦 
【対話―ダイアローグのはじめかた】
7.市民の日常的な困りごと/心配ごとをめぐるダイアローグ……孫大輔 
雑誌特集
今月の雑誌特集
新刊紹介
今月の新刊紹介