医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学のあゆみ265巻1号【電子版】

第1土曜特集

がん抗体医薬の新展開-新規分子による創薬・治療から副作用対策まで

出版社
医歯薬出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/01/25
ページ数
120ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,640 (本体¥2,400+税10%)

印刷版ISSN
0039-2359
印刷版発行年月
2018/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
30 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

概要

がん抗体医薬の新展開-新規分子による創薬・治療から副作用対策まで
 企画:畠 清彦(国際医療福祉大学)

目次

【総論】
■抗体医薬の効果と支える機序──シグナル伝達抑制から免疫チェックポイント阻害まで……三嶋雄二
■CTC (circulating tumor cell)――分子標的治療薬における臨床応用……松阪諭
【各論】
■抗CD20抗体医薬――Rituximab,obinutuzumab……岡本晃直・冨田章裕
■抗CD22抗体医薬──Inotuzumab ozogamicin……安藤潔
■抗CD33抗体医薬――Gemtuzumab ozogamicinの有用性……牛島洋子・清井仁
■多発性骨髄腫に対する抗CD38抗体医薬──Daratumumab,isatuximab……石田禎夫
■抗HER2抗体医薬──TrastuzumabとADC……澤木正孝
■抗VEGF抗体薬の実際……岡村直香・辻靖
■抗EGFR抗体薬──Cetuximab, panitumumab……川添彬人・設楽紘平
■Aggrus/podoplaninを標的とした抗体医薬の開発……藤田直也
■抗CD30抗体薬物複合体(ADC)──Brentuximab vedotin……伊豆津宏二
■免疫チェックポイント阻害剤──Ipilimumab, nivolumab, pembrolizumab……榎田智弘・田原信
■BiTE抗体――Blinatumomab……丸山大
■骨転移に作用する抗体医薬――Denosumabを中心に……三嶋裕子
【副作用】
■抗体療法後のB型肝炎ウイルス再活性化のリスクとその対策……楠本茂
■がん抗体医薬による心血管毒性の診断と治療……岡亨・向井幹夫
【トピック】
■抗体医薬の医療技術評価(HTA)……池田俊也
■感染症に対する抗体医薬──BezlotoxumabによるClostridium difficile感染症再発予防……吉田順一・三鴨廣繁